気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD-クラナド- 第1回「桜舞い散る坂道で」
渚の両親若いな…(゜∀゜)

CLANNAD -クラナド- CLANNAD -クラナド-
PlayStation2 (2006/02/23)
インターチャネル

この商品の詳細を見る


高校3年生の岡崎朋也は学校生活を楽しむことも出来ず、無気力な日々を過ごしていた。そんなある日、学校へと続く桜が舞い散る坂道の下で、1人の少女と出会った。


新アニメ第3弾~。
PCゲームが原作で、感動できると有名だったので興味持ちました。

男主人公の恋愛ものってあまり好きじゃないんですが、これは主人公の朋也が結構私好みのキャラだったので大丈夫でした。かっこいいじゃないの~(´∀`*)

冒頭のモノクロからカラーへ変わる瞬間は、珍しい技法ではないですけどやっぱり印象的ですね。しかし朋也はよく渚に話しかける気になったな。ぶつぶつ独り言を言っているのって、結構怪しいと思うんですけど…(´д`;)

朋也は遅刻ばっかりで進学する気もないため、学校では浮いているようです。いつも春原とつるんでるようですが…彼は口をもうちょっと慎んだ方がいいですね(´д`) あとで智代に喧嘩を売ってましたけど、さすがにあれは「おいおい…」と呟いてしまいましたよ(ノ∀`゜)あほー

校庭にバイクで入ってきた不良を、2年の転入生智代が一瞬で撃破!
智代強えぇぇぇぇー!!∑(゜Д゜)
相手はバイクに乗ってるというのに…。あれだけ強いとそりゃ女の子に人気あるでしょうねー。可愛いし、ちょっとぶっきらぼうな話し方も好きだし、今のところ女の子キャラの中では1番好きかも。声桑島さんだし(*´艸`*)ウフ

身体の弱い渚は去年長期休学したために留年してしまい、かつての同級生たちは卒業…。ひとりでお弁当を食べる彼女に、色々話しかける朋也。演劇部に入りたかったのに休止になっていて、落ち込む渚を励ましたり。渚の両親が経営するパン屋にまで行ったり。
渚パパ言ってることが無茶苦茶だ!(´∀`;)
でも好きかもー。声も置鮎さんだしね♪
渚の両親はなんかぶっ飛んだ性格ですね。密かに気になったのは…触覚は遺伝?

最後渚が謎なことを言ってましたが…あれはなんなんでしょうか。あれで私の中の彼女のイメージは、「不思議ちゃん」になってしまったんですけど(´・ω・)

ぽわぽわした雰囲気は好きなので、視聴続行に決めました!
ただ、女の子の顔が皆同じ感じなので、よく混同しちゃうんですよ…。髪の色で判断。

次回「最初の一歩」
演劇部復活に向けて頑張るようです!

スポンサーサイト

テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2007年 11月号 [雑誌]進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になって...
2007/10/06(土) 15:24:21 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。