気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第二十五話「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」
第二期を期待してもいいですか?

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4 DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4
木内秀信.福圓美里 (2007/10/24)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


アンバーと再会し、全てを聞かされるヘイ。そしてついに発動するサターン・システム。勝つのは人類か、契約者か。それとも――?


ついに最終回。

アンバーによって明かされたいくつかの事実。
ヘイが人間てマジですか!? ∑(´Д` )騙された!
で、でも電撃とか使ってたじゃないですか~。あの力はどう見ても契約者でしょ…て、
パイがヘイの中にいるー!? (゜Д゜ )そんな馬鹿な!!
いやーなんかもう、すっかりやられたって感じです。見事にスタッフに騙されました。でも確かにそれで、BK201のことや契約者らしくないヘイ、そして対価に納得がいきました。ヘイは契約者であるパイに力を借りている人間だったということですね。だからパイがいなくなってもBK201は存在し続け、契約者じゃないから対価を払うこともなく、ヘイが人間らしいのも当然だったと。
ただ謎なのは、どうしてそんな状態になってしまったのかということ。これに関しては明かされなかったので、自分で推測するしかないってことですかね。ゲートのことや契約者がどうして生まれたのかも。

「契約者らしく、そして人間らしく」

サターン・システム発動。同時にアンバーがヘイの中に《流星の欠片》を入れた結果ヘイの力が発動して、光に包まれた東京。そしてそこで死んだマオたちが出てきたのは嬉しかったです(ノ∀`゜) マオもホァンもノーベンバーも相変わらずらしくて、死んじゃったのが信じられませんよ…。
パイや皆との会話で、人類と契約者が共存できる道を選んだヘイ。「本当にそれでいいの?」と訊くアンバーは、本当にヘイを愛していたんですね。彼女はヘイの望みを叶えるために今まで行動していたわけですから。そして最後もヘイのために力を使い果たし、消えてしまった…(つД`゜)

「ヘイ、帰ってきて! 私を独りにしないで!!」

ヘイ×イン!? ∑(*´Д`*)
実は1番好きな組み合わせだったので、ものすごく興奮しましたw インが感情的に叫んだのが印象的です。

アンバーの最後の力によって時間が巻戻り、システム発動前に。そしてヘイはパイの能力で、システムを粒子レベルで変体。無事に計画は阻止されたのでした。
…意外にあっさり決着がついたなあ…。最初からそれをやってればよかったんじゃ

「待って! 李くん!!

結局気づいてたんですか、未咲(゜∀゜)
未咲は最終的にヘイと同じく、契約者と人類が共存できる道を選んだわけですね。

インと共にどこかへ去ったヘイ。
契約者の存在が一般の人も知ることになったりなど、多少の変化はあるものの日常に戻った未咲たち。結局組織のことは明らかにならず、契約者絡みの事件も増えるばかり。人類と契約者は共存できるのか? 少しの不安を抱きつつも、それでも未咲は前へ――。
余韻のある最後がよかったです。


最終話は抽象的で分からないところも多く、実際いくつかの謎は残されてしまったわけですが、それでも面白かったです。画はほとんど崩れなかったし、キャラたちも魅力的で、半年間本当に楽しませていただきました。スタッフさんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。