気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOD② リオンとぶらり旅


リオンに会うために始めたTOD。なのでリオンに会うまでの時間が長く感じられました。まあ実際はそんなに長くありませんでしたし、結構楽しんでやってましたけどね!戦闘システムに慣れるのは大変でしたけど、チャットとか楽しかったです。スタンとマリーの天然っぷりも(笑)。

で、ハーメンツの村。ルーティがハーメンツに行くと言ってからもう楽しみで楽しみで!
商談なんてしなくていいから、さっさと寝ろ!ウォルトもさっさと通報しろ!ああもう何この無粋な兵士たちは!雑魚は引っこめっ。リオンを出せー!!!とか心の中で叫んでました
そしてついにリオンが!ふてぶてしいお言葉とピンクのマントをつけたちっちゃい(笑)後姿に見とれて、気づけば戦闘不能。でもリオンだからいいです。
その後は色々あって、リオンが仲間にマリアンへの甘えっぷりを見たときは、知っていてもかなり衝撃を受けましたけどね(あの甘い声はなにーっ!?)そんなマリアンへのとろけそうに甘い態度とは裏腹に、話しかけても基本無視なリオン。た、頼むから少しは話してくれよ…。

操作キャラはもちろんリオンにして、何回かうっかり死なせつつも旅は続く…。そしてカルバレイスでスタンがリオンをかばったのをきっかけに、リオンがちょっとデレ。あの時はうれしかったですねー。まさしくデレたとしか言いようがないですよ。
それ以外にも色々ありました。リオンが船酔いしてそれをみんなに隠したり、甘いもの大好きなくせに隠しつつもアイスキャンデーへの興味が隠し切れなかったり、スタンとなぜか好きな人談義をしたり、ジョニーにシャルティエを貸したり…。なんつーかもう可愛すぎですね!

そしてついにグレバムを倒し、一行はダリルシェイドへ。ルーティとのやりとりは微笑ましくも切なかったです…。初めて姉弟ぽかったですよね…。スタンとのお別れはリオンらしくて笑いました。本当に素直じゃないですね。本当に。最後にリオンがマリアンにスタンのことを話してるのを見て余計に切なくなりました。リオンの運命を知っていると、ある意味残酷すぎるシーンです。

進めたいけど進めたくないな…と思いつつ、物語は第2部へ。
スポンサーサイト

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。