気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第二十一話「粛正の街は涙に濡れて… 前編」
煙玉を銜えるマオが可愛いww

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2
小森高博 (2007/08/22)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


「パンドラ」でゲートの研究をしていたシュレーダー博士が誘拐された。組織からの命令で内部に侵入することになったヘイ。混乱に乗じて侵入した彼を待ち受けていたのは…。


2週間ぶりのDTB~(´∀`) クライマックスに向けてメインキャラたちが入り乱れ、盛り上がってきました!

「パンドラ」でヘルズゲートの研究をしていたシュレーダー博士は、何かを発見したようですが、そこで真っ裸な美女に拉致。実はその美女・ブリタは、EPRの契約者でした。
なぜ真っ裸なんですか、ブリタ∑(゜д゜ )
多分真っ裸にならなきゃいけないのは対価なんでしょうが、素晴らしいプロポーションに管理人たまりません(*´д`*)ムッハー でもあまり全裸のままでいられても、見てるこっちは背後を気にし続けなければいけないんですけど!(´ー`;)

仕事でアメリカ大使館を爆破しようとしていた契約者を捕まえた未咲。彼はEPRメンバーで首謀者の命令でそれを実行しようとしたということですが、肝心の首謀者に対する記憶がないことなどから、本当にEPRの仕業なのか疑います。それでもひとまず狙われているらしい大使館に向かい、事情を説明して護衛しようとしますが、あっさり追い返されます。そんな未咲の前に現れたノーベンバーは、シュレーダー博士が誘拐されたこと、彼の痕跡はアメリカ大使館で消えたことなどの情報を教えます。

「これからは敵も味方もない。
 あなたの直感だけを信じて、行動して下さい」


そう言って去っていくノーベンバー。

一方ヘイは、組織からの命令でアメリカ大使館に潜入することに。マオたちと協力して無事侵入しますが、そこにかつて戦ったウェイが待ち構えてました。どうやら彼はEPRメンバーになった模様。戦う2人の前に、大使館に事務員(?)として潜入していたブリタが現れて止め、ウェイとブリタは消えてしまいます。
ウェイがヘイを殺す気満々で、「ちょっ、いいのか!? ヘイは殺しちゃいけないんじゃないのか!?」と思ったら、案の定ブリタに止められてました。いやー、しかし真っ裸…。あの能力って、やられる方も真っ裸になって移動しなきゃいけないんですね…。

ノーベンバーも混乱に乗じて地下へ。そこには拘束されているシュレーダー博士と、ブリタが。何か目的があるらしいノーベンバーは、顔見知りだったブリタと共に、アンバーのところへ――。
ノーベンバーは何がしたいんでしょうねえ~。

大使館を外で見張ってた未咲は、何か異変が起きたのを見て、行動を起こしますが、ノーベンバーが中に入っていくのを見て、追跡。辿り着いたのは、シュレーダー博士が捕まっていた地下。誰もいない地下で立ち尽くしていた未咲ですが、そこに「パンドラ」の者たちが現れて未咲は拘束。
未咲に何してんだ「パンドラ」!(`д´)
そう酷い目に遭わないでしょうが、それでも心配。

最後、ヘイを待つマオの前にアンバーが現れて終了。
今回はマオの仕草にものすごい癒された(´∀`) しかも何気に核心に近い位置だし。アンバーはまた少し幼くなってますね…。

次回「粛正の街は涙に濡れて… 後編」
ん? なんか次回予告にさりげなくとんでもない事実が紛れ込んでた気がするんですが…(・ω・;)

スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。