気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精霊の守り人 第十九話「逃亡」
バルサ姐さんがマジ怖い((((゜Д゜;))))

精霊の守り人 3 精霊の守り人 3
麻生我等 (2007/08/24)
GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)

この商品の詳細を見る


前回の〈精霊の守り人〉の死に様を聞いたチャグムは、恐怖心からバルサたちの隙を見て宮に帰ろうとする。バルサはチャグムを追いかけるが…。


前回の守り人の死に様を聞いたチャグムは、怖くなって宮へ帰ろうとします。チャグムに同情した少女の助けを借りて逃亡。それに気づいたバルサが追いかけて、すぐに追いつきます。さすが姐さん!
混乱状態に陥っているチャグムは、バルサの言葉にも耳を貸さず、「バルサは俺より卵の方が大事なんだ。バルサは俺の母さんじゃないから、俺の苦労が分からないんだ」と言い放っちゃいます。そりゃないよ、チャグム(ノД`゜)゜。 今までバルサは必死でチャグムのこと守ってくれたじゃないのー。親の心子知らず、ですね。

見えない相手とじゃ、バルサたちでも無理だから、宮に帰って母上やシュガに守ってもらうんだ! そう言ったチャグムに、それなら自分を倒して行けと槍を渡すバルサ。動揺しつつも、ついに槍をバルサに突き刺すチャグム(´Д`|||)イヤアアア 寸前にバルサが手で止めてくれてよかったですよ…σ(´д`;)

「親に刃物を向けるとは、どういう了見だ!」○=(`Д´○)

バルサ姐さん怖すぎ(((´Д`;)))
やれって言ったのバルサ姐さんじゃん、と思いつつもあまりにも怖すぎて言えません…。というか、これって父親が子供に言うセリフだし!本当にバルサ父さんですね(´艸`) 普通ならここで母親が「あなた、もうやめて!」と言うところですが、タンダ母さんはトロガイと出発の準備中。。。あとあのビンタ、チャグムが吹っ飛んでたから相当ですよね…orz 愛ゆえになんでしょうが、マジ怖い…。

「わたしはお前を必ず守る。わたしの命に代えてでも、お前を死なせやしない。
 だから、…私を信じておくれ」


抱きしめるバルサに、泣き縋るチャグム。「何で…何で俺なんだ…」と言うセリフが切ない…(つД`)゜。

その頃遠見村に辿り着いたシュガと狩人が、トロガイとタンダと対峙したところで終了。
ここは共同戦線張ればいいのにな、と思うんですが…(´_`)

次回「狩穴へ」

スポンサーサイト

テーマ:精霊の守り人 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。