気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BACCANO!-バッカーノ!- 第3幕「ランディとペッチョはパーティーの準備で忙しい」
話の時間軸が既に分からない…(´Д`;)

バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad
成田 良悟 (2003/09)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


裏で情報を売買するデイリーデイズ新聞社にやってきた、ルノラータ・ファミリーと、イブ・ジェノアード。別々にやってきた彼らの目的は、同じだった。それは、ダラス・ジェノアードの行方を知ること――。そして話は一年前に遡る。


面白いんですが…私既に話についていけなくなってきました…。今回の冒頭部分を、父親の小言のせいで聞き逃したのがいけなかったんでしょうかね…(´_`;) 面白いから頑張って見ますけど!!

ひとまず今回は、大陸横断鉄道の前回やったシーンを別視点で進めながら、ダラスが追われている理由をやるという感じですかね?

鉄道の方では、ラッドが本当に危ない人ですね。それでもルーアを愛しているのは伝わってきます。ルーアを殺すのを先延ばしにしたいから、ああいうことを言ってるんですよね。人を殺したいのは本音でしょうが(´д`;) こちらの続きが気になるんですけどー。次回進みそうです。

ダラスは…どうしようもないチンピラですね。公式サイトのキャラ紹介で「フィーロを憎んでいる」とあったので、どんな因縁があったのか気になってたんですが、…そーゆー理由ー…(-_-) どう見てもこれは逆恨みですよ…orz ダラスは執念深そうなので、しつこく追いかけてくるんでしょうねえ。最後に「不死の酒」を奪っていってしまいましたが、これでフィーロたちも巻き込まれて「不死者」になるのかな。

今回帽子被ってるフィーロが可愛かったです(´∀`*) 帽子被るとますます童顔(禁句)ww ラックは今回出番が少なかったのが残念…。でも、「誰だ、あいつ」「知らない人です」のやりとりは笑えました(´∀`)ケラケラ

次回「ラッド・ルッソは大いに語り大いに殺戮を楽しむ」
ひいぃぃ、ラッドがついに大暴れ(((´Д`;))) 次回はグロそうだ…。

スポンサーサイト

テーマ:BACCANO!-バッカーノ!- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。