気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ… section18「再会のアルテメシア」
ナスカチルドレンが一気にでかくなってる∑(´Д`;)

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
斎賀みつき.杉田智和 (2007/08/08)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


人類社会のシステムを破壊するため、まずは育英惑星アルテメシアに向かうジョミーたち。その頃スウェナも、宇宙鯨を追ってアルテメシアに向かっていた。


今回はテンション低め感想。
アバンによると、キースは人気者(特に女性から)。まあ、顔はかっこいいですしね。性格は最近悪役っぽくなってますが(^_^;) どうでもいいことだけど、制服は黒のほうが好き…。
スウェナは宇宙鯨が移動していること、しかも行き先がアルテメシアのあるクリスタル星系だということに気づきました。

一方、ジョミーたちは人類と戦いながらアルテメシアへ。強大な力を持つナスカチルドレンのおかげで人類を撃破しているものの、降伏している者まで殺す彼らの非情なやり方に反対意見が出ます。しかしジョミーは目的に向かって突き進みます。
ナスカチルドレンでかっ。というかタキオン、耽美すぎ!薔薇が似合うよ、薔薇が!!
ナスカチルドレンは皆美形ですね~。そして皆強すぎ。たった7人で、敵を撃破しちゃうなんて…(´Д`;) あまりの強さに、他のミュウたちも化け物扱いして敬遠しちゃってます。しかしナスカっ子は気にしません。というか、馬鹿にしてますよね。「弱いやつがなーにほざいてんだか」みたいな。しかもジョミーに対しても「俺たちが束でかかれば…」とか言って軽視してるしー∑(゜Д゜)ノノ 前回「ジョミーのためにがんばったんだよ」とか健気にも言ってた子供たちはどこへ…(つд`゜) ただ彼らはトォニィに従うみたいなので、トォニィがグランパ大好きのままでいれば、大丈夫そうですが。今のところは。
それに考えたら、彼らって確か本来はまだ4、5歳なんですよね。それだったら調子に乗るのも仕方ないかな。なんだか憎めないし…。

(人間がミュウを忌み嫌うように、仲間は君たちを恐れるだろう。だが、君たちは働け。ミュウのために)

ジョミーが冷たい(゜Д゜) トォニィに「やれ」と命じて降伏している者を殺させたり、「やりすぎだ。捕虜にするなり何なり…」という長老たちに「捕虜にしてどうする」と返したり、今までのジョミーとは思えない!これが噂のシン様非情化なんですね(((゜Д゜)))アワワ ちょっとかっこいい…(´Д`*) でもこのままでは、「ついていけない」と他のミュウたちが離れていっちゃいそうなんですが…。
あんなに懐いてて、「褒めて褒めて」オーラ出してるトォニィに対しても冷たすぎですよ。ジョミー、大丈夫でしょうか…。かっこいいけど

「ジョミーも同じことを考えてた。…すごくうれしかった」

「僕は、ジョミーのために生きる」

ちょwwwどんだけジョミー大好きなのトォニィ!!
冗談抜きで、飲み物噴出しそうになりましたよ(´д`;) ジョミー最高なオーラ出しまくりなトォニィは、どう見ても妖しい…!!子供の時だったらこのセリフはまだ微笑ましかったけど、あそこまで大きくなった姿だと、「いつかこいつ襲うぞ!?」と思えてなりません(゚∀。) さすがは攻めキング。

フィシスは占いの力を失ってしまったようですね。ブルーがフィシスの望みを叶えてあげたようです。あと、ジョミーはもうフィシスのところに来ないようで。もうフィシスの力には頼らないということなんでしょうね。

サムのお見舞いに来ていたスウェナは、キースと再会。

「今のサムは、あなたにしか心を開いていないのね。そしてあなたも」

ちょっとスウェナが可哀相になりました。昔は仲のいい3人組だったのに、あれは疎外感を感じてしまいますよ(´・ω・) あのキースが膝枕までしちゃってるし。
キースにシロエの残した「ピーターパン」の絵本を渡しながら、Mのことを訊いたスウェナはキースに「これ以上首を突っ込むな」と脅されます。仕方なくその場を去るスウェナ。
ところで、マツカはキースがサムに膝枕してるの見て、どう思ったんでしょう?絶対、気味悪く思ったと思うんですが(´艸`)

ミュウと人類の交戦の中、アルテメシアへ向かうスウェナ。危うくトォニィに殺されかけるも、かつての友達に気づいたジョミーが止めて間一髪。最終的にアルテメシアを制圧したジョミーたち。そしてそこで再会したスウェナとジョミー。
スウェナの存在がこれからどう関わってくるかが、気になります。死ぬようなことにならないといいんですけど…(・ω・;)
そういえば、さり気にジョミーの両親やシロエの両親が出てましたね。懐かしかったです(´ー`)

「ピーターパン」に隠されていた、シロエからの伝言を見たキース。閉鎖されたステーションE-1077に自分の出生の秘密が隠されていることを知ったキースは、アルテメシアが陥落されたことを知りながら、マツカを連れてステーションへ――。今回はここで終了。

クライマックスに向けて盛り上がってきましたね!
今回、ジョミーがブルーの補聴器をずっとつけてたり、ブルーが眠っていた青の間に行って寝台をじっと眺めていたり、萌えどころがあってニヤニヤしてしまいました(*´艸`*)

次回「それぞれの場所」
ジョミーとキースが、それぞれ自分の過去に決別する時が来たようです。

スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。