気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋼鉄三国志 第十六話「関羽の咆哮、陸遜を撃ちて覚悟を迫る」
陵統が本当にいい子だあ~(´∀`*)

鋼鉄三国志 Vol.1 鋼鉄三国志 Vol.1
高橋ナツコ (2007/07/25)
キングレコード

この商品の詳細を見る


玉璽は蜀へと持ち去られた。孔明の真意を知るために、陵統と共に蜀へと向かう陸遜。しかし意外な所で、劉備の配下である関羽と再会し…。


前回魯粛は死に、玉璽は蜀に奪われました。そのため呉の上層部は再び揉めるわけですが、陸遜自身も本当に孔明の仕業なのか分からず、鬱々と悩むばかり。そうしたら、見かねた陵統が言います。

「真ん中にいると、時間がもったいねえぜ。泣くか笑うか、どっちかにしねぇと」
「1人で立てねぇなら、俺が手を貸してやる。歩けねぇなら、おぶってやる。だから前に進もうぜ」

本当にいい子ですね!六駿の中では最年少の彼ですが、ある意味1番大人なんではないかと思います。いやもう陸遜、孔明のことは放っといて、陵統と幸せになったらいいんじゃないですか?こんなよくできた奥さん、そうそういませんよ(*´艸`)

それで多少はしゃきっとした陸遜は、陵統と蜀へ。出発間際、2人が蜀へ行くことを察知していた呂蒙がお弁当をくれました。お母さ~ん(´∀`*)

「僕らは六駿。離れていても1つですよ」

孔明が前に陸遜に言ったのと同じセリフなんだけど、こちらは白いですね。言ってる人の違いでしょう(´∀`)ケラケラ 六駿は心配しつつも2人を見送ります。

その頃蜀では、頭はお花畑な劉備が無邪気に夢を語ってました。

「大地全てを僕の花畑にしたいんだぁ」

劉備の場合、その前に破壊ありきですからね。普通は微笑ましい夢なんですが、彼の場合は怖い夢です(´д`;) そこで関羽が「その前に食物。民は食物がなければ生きていけませぬ」と言ったわけですが、孔明が劉備をフォローして、結局関羽の言葉は一蹴されてしまいました。…劉備、人はな。腹が減ってたら、心が荒んでお花なんてどうでもよくなるっての(`Д´)

色々ありつつも蜀へと向かう陸陵コンビ(陸遜、舟こげよ。いつも陵統にやらせてないか?)。関門を通ることになった2人は、ある作戦を実行します。
…て、じょ、女装?(゜ω゜;)
陵統は似合ってましたねー。普段から女の子みたいだし。でも陸遜は最初女装してることに気づきませんでした(^_^;) 被り物してるのに…途中で気づきましたよ。
で、なんとかなかなか可憐な旅芸人の姉妹と思わせて潜り込めた2人。しかし民に横暴な振る舞いをする兵士を懲らしめていた関羽は、一目で2人が旅芸人でもなく女でもないことを見抜きます。そこで正体を明かし、自分が蜀に来た目的を話す陸遜。ところがちょっとしたアクシデントで、顔に傷を負った関羽は玉璽の力で凶暴化。関羽は玉璽の力に呑まれつつあるようです(つД`) それでも迷いを見せる陸遜。しかし陵統の言葉で、呉の仲間たちを思い出し目を覚まします。

「今の兄貴に必要なのは力でも正義でもねえ。覚悟だ!」

最終的には関羽がなんとか正気を取り戻し、孔明の居場所を教えてくれました。戸惑いつつもそこへ向かう陸遜。そして、妖しげな笑みを浮かべて陸遜を待ち受ける孔明…。

関羽はいい人なので、玉璽の力に呑まれないでほしいんですが、どうなんでしょう…(´д`゜) 孔明は前から分かってたことですが、今回さらに黒かったですねー。陸遜、もう孔明を見限った方がいいよ(´へ`)

次回「草庵の再会、師弟の深縁益州に交叉す」
陸遜の師匠離れなるかー!?

スポンサーサイト

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。