気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ… section15「変動の予兆」 
ブルーの眼力に、私がやられそうになった(*´Д`*)ズッキュン

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
斎賀みつき.杉田智和 (2007/08/08)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


仮死状態になったトォニィと、フィシスを連れてキースは脱走する。カリナは息子の危機を感じ取って暴走状態になる。ソルジャー・シンがいない船内は混乱状態に。その中、目覚めた男が1人…。


キースはフィシスたちを連れて脱走。フィシスは触れているものに自分の感情が流れ込んでしまうため、誰かにテレパシーを送ることもできず連れ去られます。
トォニィの異変を感じ取ったカリナはサイオンバーストを引き起こし、死人も出る始末(ノ▽`)アチャーマツカの船が接近していたためナスカに降りていたジョミーですが、カリナの暴走をハーレイから聞いて、説得しに行きます。が、トォニィが死んだと思っているカリナは暴走を続け、最終的に自分の身体の方がもたず死亡。

子供だった君が、微笑んでくれたから僕は…ここに居場所を見つけたんだよ

カリナの叫びが悲しすぎます。ただ、彼女は最期にユウイとトォニィの幻覚を見ながら死んだから幸せだったのかもしれません。
思念体であるためにカリナの身体に触れられないジョミーが切なすぎて…。泣き叫びながら床に崩れるジョミーを見たら、涙がブワッと…(´;ω;`)

許さないぞ、キース・アニアン!僕はミュウの尊厳を守るためなら、もう迷わない!!

あう、これでジョミーは人類との共存を諦めそうですね…。でもキースはあそこでトォニィを攻撃してなかったら、自分が殺されてたわけですし、トォニィもよりにもよってジョミーがいないときにあんな暴挙に出たわけだから、キースだけが悪いわけでは…。と、この時点では思ってましたよ。後半でこの考えはぽいっと捨てましたけど(゚∀。)

その一方でブルーが目覚めた!
…て、ものすごく辛そうなんですけど!?Σ(゜Д゜ )
かなり喘いでますよ!?しかもテレパシーもできないぐらいに弱ってるって、それでキースと戦うなんて無理じゃ!?でも床に倒れて喘いでいるブルーはかなり色っぽい(*´艸`) そんなんじゃ男女問わず襲われちゃいますよwむしろ私がおs…(強制終了)。

そんな頃逃げるキース。船内はパニック状態で、逃げやすい~って…
いくらなんでも、蹴りすぎだろ!相手はもう気絶してますよ!(´Д`;)
しかもなんか楽しそうだし、最後の方でフィシスに悪魔と言われるキースですが、本当に悪魔にしか見えない…。「特殊な力を持っていても、危機管理能力に欠けている!われわれと対等にやりあおうなど、笑止!!」とキースが言っていたら…あの人が登場!

「そうか…。それは期待に添えなくてすまなかったな」

ブルー来たーーーー!!しかもさっきまであんなに喘いでいたのに、そんなことを微塵も感じさせないような不敵な笑みに、堂々とした態度!体育座りもどきをしてたから、直前まで絶対ふらふらだったくせに~(´艸`) フィシスもびっくりしたのか、「ソルジャー・ブルー」連呼。しかしキースは現れたのが華奢な美少年だったからか、余裕綽々でフィシスを盾にして「どけ」と命令。キース、目の前の美少年は猛獣ですよ!

「やれやれ…。年寄りと女子供は丁重に扱えと、教えられていないのか?野蛮な男だ」

自分で「年寄り」って認めちゃいましたよ(゚∀。)
ブルーはキースを眼力であっという間に攻撃しようとしますが、フィシスが「だめ!やめて!!」と阻止してしまいました(゜Д゜)びっくりしたブルー。そこでジョミーさえも侵入できなかったキースの心に侵入!
(降伏したまえ、テラの男!)
その結果見たのは、フィシスと同じ記憶。驚くブルー。キースはキースで、ブルーが伝説的なミュウであるタイプブルー・オリジンだと気づいたらしく、そこでトォニィを放り投げました!必死でトォニィを捕まえるブルー。
爺に何過激な運動させてるんだゴルァ!あ、本性出ちゃった。
キースはその間にフィシスを連れて、宇宙船でささっと脱出。動けなくなったブルーは、レインの力を借りてハーレイたちに連絡をとります。この時の皆の衝撃っぷりが笑えるwwジョミーはフィシス救出のため、キースの船襲撃。しかしその前に、マツカと合流してたキースは船を爆破させて、自分はマツカの力で無事脱出。フィシスも間一髪でジョミーが救出。この時、睨みあっていたジョミーとキースが印象的でした。
最後、キースはマツカの船で本部に帰還しながら、ナスカへの攻撃要請を出したところで終了。

ブルーがたくさん出てきたからか、興奮して長くなってしまいました~(´∀`)見事にブルーに感想が偏ってますしねwキースが逃げる途中、(ソルジャー・ブルー…、実在したのか)と、手が震えてるところにニヤッとしてしまいました。ウフフ
あと、ブルーには敬語のジョミーにも。ウフフフフ

次回「赤い瞳 蒼い星」
ウウッ、ついにブルーの最期のときが…(つД`)゚。

スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。