気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズ オブ ジ アビス 第15話「それぞれの決意」
ギンジが出た!!

テイルズ オブ ジ アビス 1 [DVD]テイルズ オブ ジ アビス 1 [DVD]
(2009/02/20)
鈴木千尋ゆかな

商品詳細を見る


外殻の崩落は避けられないと知ったルークたちは、魔界の液状化を止めて外殻大地を降ろすことにする。そのためには、両国の王に事情を話して平和条約を結ばせた上で協力してもらった方がいい。しかしナタリアはまだインゴベルト陛下に会う勇気が出ず…。


どうやら東京MXが最速になったようですね。

ギンジ無事に出れてよかったね(ノ∀`)
地核振動の計測を無事に終えて、シェリダンにやって来た一行。そこでノエルに「兄です」と紹介されたギンジを見て、かなり驚いてしまいましたw こんな外見だったのか! あとギンジっていつもデンジャラスな状況に置かれていた気がするので、平和な時に出てくると違和感www 何しろ初登場時はアルビオールの飛行実験中事故で墜落、ルークたちが制限時間内に助けられなかった場合死亡ですからね! 常に崖っぷちギンジ!!
集会所で取っ組み合いしている爺ズには吹いたwww いい年して元気だなwwww

さらっと言いましたね、大佐…。
技術者イエモンたちと話し合った結果、外殻大地の崩落は避けられないことが判明。そこでジェイドがあることを提案。
①地核振動停止装置を付けたタルタロスを地核に沈め、魔界の液状化を止める。
②崩落をコントロールして外殻大地の降下速度を緩める。
③液状化の止まった魔界に外殻大地を降ろし、その大地を蓋に見なして障気を封印する。
これですべての問題が解決♪ というか、こういうことをさらっと言ってしまうジェイドは相変わらず凄いというか何というか…。

自分を認めてくれる存在。
世界を変える重大な計画を自分たちだけで進めず、陛下たち両国のトップに話し、さらにマルクトとキムラスカの平和条約を結んだ上で協力してもらった方がいいのではないかと言うルーク。しかしインゴベルト陛下に再び拒絶されることを恐れて、ナタリアは浮かない顔。そこでしばらくナタリアに考える時間をあげることに。そんなナタリアの前に現れたストーカーアッシュにニヤニヤw ナタリア相手だと声が優しいよなー(*´艸`)
朝日に照らされながらアッシュがかつての“約束”を再び口にし、尚且つ「あれは王女だからではなく、ナタリアだから言ったんだ」と言ったら、そりゃ言われた方は感激しちゃいますよ! しかも「生まれなんてどうでもいい。お前ができることをすればいい」とまで言われちゃあ…ね。王女ではなかったためにインゴベルト陛下に拒絶され、揺れ動いている時だったから余計キタでしょうねー。ああ、たまらん(´д`*)
そして2人の会話を立ち聞きしてしまい、自分が生まれなければあの2人は一緒にいられたのではないかと落ち込むルークを励ますティア。確かにティアの言うとおり、ルークがいなければアッシュは預言通りアクゼリュスで死んでいたでしょうねー。「あなたはあなただけの人生を生きているの。それを否定しないで。あなたはここにいるのよ」というティアの言葉に、嬉しそうに笑うルークがいいなぁ。というか、この時の2人の雰囲気がいいなぁ(´д`*)

親子の絆にホロリ(ノд`)
ナタリアの覚悟も決まったことで、一行は再びバチカル城へ。途中警備に止められたものの、イオン様のおかげで何とか謁見の間に入れたナタリアは陛下と再会。最初はまだ迷っていたらしいインゴベルト陛下も、ルークたちの言葉に、何より国を想うナタリアの真摯な言葉に心を動かされ、ついにナタリアを娘として受け入れ、ルークたちの提案も容認。2人の抱擁シーンにはホロリ。インゴベルト陛下は本来かなりの親バカだし、預言のためとか思いつつも辛かったんだろうな…(´ω`)
しつこくナタリアを「売国奴」とか侮辱して、イオン様に「黙りなさい! 血統にこだわる愚か者!!」と叱られたモースにはちょっとスッキリ。まさしく飼い犬に手を噛まれた気分でしょうねーwww というか、この辺りのイオン様は本当にかっこよすぎる(´∀`*)

ヴァンデスデルカ・ムスト・フェンデ。
両国の王がルークたちの提案を受け入れ、平和条約締結は中立のユリアシティで行うことに。…この流れだと、預言成就を願っているはずのテオドーロの行動に疑問を感じる人もいるのでは? ゲームだとこの時点で既にケセドニアやルグニカ平野は崩落していて(ルークたちの活躍で降下速度は緩和)、そのことから預言が狂い始めているのを悟ったテオドーロは一行の説得を聞き入れて、これ以降預言にこだわらなくなっているのでした。
無事に条約が結ばれようとしたその時、ガイから「待った!」。インゴベルト陛下に剣を向け、ホド崩落の真相を訊き出そうとするガイ。するとピオニーの口から、「ホドを滅ぼしたのはマルクト」という衝撃の事実が!
当時ホドではフォミクリー研究が行われていて、戦争勃発時その処理が間に合わなかったため、被験者を装置につないで人為的に疑似超振動を起こした。これによるホド滅亡を前皇帝はキムラスカのせいに…。しかも当時11歳だったその被験者とは、ガルディオス伯爵家に仕えるフェンデ家の息子ヴァンデスデルカ・ムスト・フェンデ――またの名をヴァン・グランツ。
ND2002 栄光を掴む者、自らの生まれ故郷を滅ぼす。名を「ホド」と称す。
ヴァンデスデルカは古代イスパニア語で「栄光を掴む者」。つまりこれまでに何回か出てきたこの預言は、上記の事実を指していたのですねー…(・ω・`) だからヴァンはフォミクリーや超振動についても詳しかったのです。
ガイはただ真相を知りたかっただけで復讐する気はないですが、ホドの件で預言に最も振り回されたヴァンは…。といっても、ヴァンの場合は復讐ともまたちょっと違うからなぁ…。

何にせよ、無事に条約は結ばれ、あとは計画を実行するのみ。
ということで、次回は地核に突入! 当然簡単にいくはずもなく、次回も怒涛の展開。というか、基本的にこれ以降は最後まで怒涛ですね(^ω^;) あるキャラの過去も明らかに。

次回「地核突入作戦」


スポンサーサイト

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
外郭大地崩落を止める方法。 休戦のためにとルークたちは大活躍。 ゲームの主人公みたい…いや主人公だから(笑) セフィロトツリー全体が...
2009/01/11(日) 16:54:02 | SERA@らくblog 3.0
第15話はキムラスカとマルクトがついに停戦するお話でした。 ナタリアの父親は話せば分かる人で一安心、親子の絆は深いもの。 停戦はもちろん両国一致で外殻大地崩落対策に協力してくれるって凄いと思います。 振動の計測は済んだらしく、ノエルの祖父がいる所に移...
2009/01/12(月) 00:51:06 | パズライズ日記
もし、俺が生まれてなかったら、って……。 「テイルズ オブ ジ アビス」第15話のあらすじと感想です。 そんなこと言うな。 (あらすじ)...
2009/01/12(月) 01:49:24 | 渡り鳥ロディ
アバンでのガイの主役っぷりに吹いた(笑) ガイに限らず各キャラが立ってきたせいか、ルークの成長が著しいにも関わらず 何だか存在感が薄くなって来ているよ~な??
2009/01/12(月) 23:32:29 | 風庫~カゼクラ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。