気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズ オブ ジ アビス 第14話「閉ざされた過去」
ガイは罪作りな男だよなぁ…。

テイルズ オブ ジ アビス 1 [DVD]テイルズ オブ ジ アビス 1 [DVD]
(2009/02/20)
鈴木千尋ゆかな

商品詳細を見る


モースの策略に嵌ったルークたちだが、アッシュや民のおかげで無事にバチカルから逃げ出すことができた。魔界液状化の原因を知った彼らは何とかするために、ベルケンドやダアトへ行って情報を集める。そこで襲撃してきたアリエッタ。その瞬間、ガイの脳裏に残酷な記憶が甦る…。


「君の笑顔を取り戻すことができて嬉しいよ」(by ガイ)
ルークたちはバチカルから脱出し、無事にジェイドたちと合流。そこで気が緩んだのか、泣きだしてしまうナタリア。そのナタリアを慰めるガイは、本当に素で赤面もののセリフを言うよなぁ~w アニメではこの天然タラシ分が少なくてちょっと不満だったので、非常にニヤニヤしてしまいましたwww 女性恐怖症のくせに天然で罪作りなこと言うせいでモテまくって、自分で自分の首を絞めてしまう…それでこそガイですよ! あとは「女性は大好きだ!」とそれなりにスケベなところを見せればバッチリですね∑b(・∀・)
あと気障なことを言うガイを、並んで「うわ~…」とばかりに冷めた目で見ているルーク&アニスがいいですw 結構この2人はいいコンビだと思うんだ(´∀`*)

魔界の液状化を止めるには…?
魔界の液状化は地核の激しい振動が原因であり、それを引き起こしているのがプラネットストーム。プラネットストームは、惑星のエネルギーである記憶粒子(セルパーティクル)を惑星全体に循環させる創生暦時代の音機関で、これのおかげで音素が大量に使用可能。ところが長い間に歪みが生じてしまい、今回の事態に。しかしプラネットストームを止めれば、音素を使う譜術等の威力が極端に弱くなり、さらには大地を支えるパッセージリングも停止。プラネットストームを維持したまま地核振動を止めるために必要な音機関を借りに、一行はベルケンドへ。
で、ガイが研究者キャシーたちを上手く言いくるめて音機関を造らせるわけですが…どうしてガイがこんなに色々詳しいかというと、彼が重度の音機関マニアだからです。話の都合上カットされてしまいましたが、音機関都市シェリダンに行った時の彼の興奮っぷりと言ったら、目を輝かせて蘊蓄を語りまくり周りを呆れさせるほどwww きっとアルビオールに乗っている間も、心の中で「調べたい!操縦したい!!」と叫んでいることでしょう(*´艸`)

ガイとヴァンの関係。
ベルケンドでヴァンからの手紙を受け取ったガイは、皆と別れてこっそり接触。ここで、かつて2人が主従関係にあったことが判明。実はヴァンの家は、代々ガルディオス伯爵家に仕えていたのです。この2つの家の関係はもうちょっと込み入っているんですが、これはまたの機会に。
だから1話で2人は親しげにこそこそと密談していたんですよねー。ヴァンがその時にガイのことを「貴公」と呼んでいたのも、ガイが元主人だから。
でも今となってはガイもヴァンの強引なやり方にはついていけず、2人は決別することに…(・ω・`) 2人の年齢差が6歳ぐらいしか変わらないことを考えると、本当に兄弟のような関係だったんでしょうにね…。

これはアニスがしっかりせざるを得ないですね(^ω^;)
今回の計画にはセフィロトに行く必要があるので、その場所を知るために一旦教団の総本山ダアトへ。そこでアニスの母パメラ登場! 貯金をすぐさま教団に寄付って…。今回は出てきませんでしたが、パメラと同じく父オリバーも相当な天然かつお人好しで熱心な信者でもあるので、すーぐに騙されてしまうんですよね…(´∀`;) 確かゲーム初登場時は、振り込め詐欺みたいなのに引っ掛かってた記憶が…。アニスが異常に金に執着するのも、年の割にはしっかりしてるのもこのためでした(^ω^;) まあ、何だかんだ言いつつもアニスは両親が大好きですから。パメラ作成トクナガをいつも持ち歩いているし。

無意識に閉ざしていた、過去。
街中にも拘らず襲撃してきたアリエッタ。その際に間違って魔物に襲われそうになったイオン様をパメラが庇ったことで(幸い命に別状なし)、ガイはついに家族が殺された時の記憶――女性恐怖症の原因を思い出すことに。
16年前伯爵家が襲われた時、ガイの姉マリィベルやメイドたちはガイを庇って死亡。それがトラウマとなって女性恐怖症になってしまったのでした(´:ω:`) というか、目の前で姉たちが殺された上にその遺体の下敷きになったんなら、そりゃ5歳の子供にはトラウマものだよな…。あとマリィベルさんはやっぱり勇ましかった。
それを聞かされて皆が衝撃を受けている時に、実はベルケンドで盗み聞きしていたジェイドがガイとヴァンの関係を暴露。それでも皆は、「もう復讐するつもりはない」と言うガイを信じると宣言。ジェイドはあえてここでバラすことで、わだかまりを失くしたんですねー。1人だけ、「どうなっても知らないよ」と呆れた顔をしているアニスが印象的。

レプリカによって生じた、預言のズレ。
秘預言を読み解くイオン様。秘預言は教団の幹部なら知っているものなのに、最高位であるはずのイオンは内容を詳しく知らない。だからこそ、アクゼリュスの崩落を止められなかったのでした。
読み解いた結果、『ルーク』はアクゼリュスで町と共に消滅すると預言に書かれていたことが判明。ここでの『ルーク』はおそらくアッシュのこと。ところがアッシュも、そして実際に力を使ったルークも生きている。つまり、預言には存在しないレプリカルークによって、絶対であるはずの預言が少しずつ狂い始めているのでした∑(゚д゚;) 元々ヴァンがルークを生み出したのは、周りの者に預言通りに事が運んでいると見せかけて、その実狂わせるためもちょっとありましたしね。

克服ガイはナイスガイ♪というフェイスチャットがあるのです。
地核振動を計測するために、セフィロトの1つに向かう一行。そこで崖から落ちそうになったアニスを、ガイが救出! 女性に触れたガイを皆が祝福するわけですが…これだとガイがあっという間に克服したように見えるな…(´д`;) 実際は緊急時だったから触れただけで、完全に治ったわけではないんですよねー。原因が分かったからか以前ほど激しい拒絶反応は見せなくなるものの、この後も触られると結構ガクブル状態です(^ω^;)
中に入ると、既にパッセージリングは機能停止。ところがティアが側を通った瞬間起動。その事実にティア以外気付かなかったけど、そろそろティアのことも明らかになるかな?

次回は、予告映像からするとホド崩落の真相が明らかになるはず。

次回「それぞれの決意」


スポンサーサイト

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
やっぱりガイが一番好きだ!と再認識したテイルズ オブ ジ アビス。 これはもう多分最終回まで揺るがないだろう(笑) しかし女性恐怖症を克服した天然タラシなガイって・・・末恐ろしいやも。 『君がそんな顔すると助けてくれた皆が悲しむぜ?』 『ナタリアの笑顔が取り...
2009/01/05(月) 00:18:37 | 風庫~カゼクラ~
第14話はガイが失われていた記憶を取り戻す話でした。 ヴァンと深い関わりがあったというのも驚きましたが、女性恐怖症の元になった過去がああいうものだったとは。 記憶が戻って恐怖症も緩やかながら克服出来そうだったのはなによりでした。 ルーク達は無事逃げ出...
2009/01/06(火) 22:00:46 | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。