気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 2nd season #06「傷痕」
「乙女だ……」に吹いたwww

機動戦士ガンダム00 5 (Blu-ray Disc)機動戦士ガンダム00 5 (Blu-ray Disc)
(2008/11/21)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


沙慈の密告によって、カタロン基地はアロウズに襲撃された。そんなつもりはなかったのに、自分のせいで起きてしまった虐殺に沙慈は動揺する。そしてスメラギも、その現場を見て辛い過去を思い出し、倒れてしまうのだった。戦いの傷痕が、人々の心を苛む…。


無自覚の悪意の怖さ。
カタロン基地壊滅に関しては、前回CBの密告を疑っているカタロンメンバーもいましたが、ライルの取り成しもあってか何とかなった模様。カタロンまで敵に回ってたらヤバかったので、よかったよσ(´∀`;)
そして身の危険も考えず、動揺したまま基地に戻ってきた沙慈。まあ、これで戻ってこなかったらそれはそれで微妙ですが(^ω^;) 明らかに挙動不審の沙慈に気付いたティエリアは、彼を詰問して平手打ち。「自分は違う、自分には関係ない、違う世界の出来事だ。そういう現実から目を背ける行為が無自覚な悪意となり、このような結果を招く」というティエリアの言葉は、厳しいけれど正しいんですよね。無自覚の悪意が1番質悪いからな~。「こんなつもりじゃなかった…」と泣く沙慈ですが、やってしまったことはもう取り返しがつかないんだし、あとはどうするか決めるしか。気持ちも分かるし、可哀想だとは思うんですが、いつまでも落ち込んでいられないですからね…。
何だかんだ言いながらも、基地にいたら何をされるか分からないからと、沙慈をCBに連れていくティエリアはやっぱり1期に比べて丸くなってますね。それが沙慈にとっていいかどうかはともかく、前だったら絶対放っておいてるよ(^ω^;)

変に思い詰めないでくれよー(ノд`)
非道な殲滅作戦に参加したソーマは、戦うために生まれてきた超兵である自分が人並みの幸せを手に入れようとするなど間違いだったのだ、と思い詰めてしまうことに。セルゲイ大佐からの気遣いのこもった手紙で浮上するかと思ったら、むしろ逆効果で、大佐に感謝しつつ超兵として生きる覚悟を決めちゃったよ…_| ̄|○ 大佐とソーマの擬似親子関係が好きな私としては、そんな覚悟決めないでくれよ!と思うんですが…。せっかくこの4年で、ソーマも笑ったりするようになったのに…(・ω・`)

スメラギさんとマネキン大佐が知り合い!?
実は2人とも、AEUの戦術予報士だったのか∑(・ω・´ノ)ノ 優秀だった2人は、誤情報が原因で友軍同士争うことになってしまったようで。その時にスメラギさんは、恋人(?)エミリオを失ってしまったんですね…。
カタロン基地の悲惨な状況を見て、そのことを思い出したスメラギさんは気絶。そのせいでこの後戦術もなしに戦うことになったけど、CBの戦術予報士=九条という事実をマネキン大佐が今回は確信できなかったという点ではよかったのかな。今回の戦いを乗り切れなきゃ意味ないんですがー(´∀`;)

あれ? 案外あっさりと見逃してくれたな(゜ω゜)
前回の最後、アザディスタンを襲っていたサーシェスと鉢合わせた刹那たち。でも、あっさりと逃げてこれた感じ? 何故か会話が通じていたので、あちらは刹那たちに気付いてると思ったのに…ガンダムに乗っていない奴に興味はないとか? ちょっとだけ期待してたのにな(・д・)チッ
失意の中戻ってきたマリナと、それを慰めるシーリンには何かキュンときた(´д`*) マリナはこれからどうするんだろうか…。

そんなところだけ親父に似るなよ(ノ∀`)www
アンドレイがルイスを見て変な反応をしていたので、知り合いなのかと思ったら…ただの一目惚れかwww 「乙女だ…」という呟きに噴出しかけたじゃないかwwww 前にセルゲイ大佐も「彼女は乙女だ」と言ってましたが、仲良くないのに変なところ似てるんですね(*´艸`)
そして相変わらずフリーダムなミスターブシドー。「干渉、手助け、一切無用!!」と作戦会議中に言いきっちゃうなんて、ワンマンすぎるwww 見てて楽しいけど、こんな人を一応任されてしまったマネキン大佐は迷惑だろうなぁ…(^ω^;)

その引き金を引いちゃダメ――――(´Д`;)!!
カタロンを守るため、スメラギさんを欠いたまま、マネキン大佐率いるアロウズと戦うことになった刹那たち。ただでさえ不利なのに、ブシドーやソーマを始めとする精鋭も揃っているのでかなりヤバげ。刹那はブシドーと、アレルヤはソーマと戦っていますが、どちらも相手の方が技量は上だし、アレルヤは本気で戦えてないし…。
そして何かしなきゃと思い詰めていた沙慈は、せめてもの償いとして戦うことを決意。砲撃を手伝うことになりましたが…やっぱり覚悟できてないよ! しかもルイス(+アンドレイ)が近づいてきちゃったし!! まさかここでルイス退場なんてことにはならないだろうけど、その引き金を引いたらダメだ沙慈(´Д`;)

あとさり気なく留美と紅龍が兄妹であることが発覚しましたね。紅龍は妾腹なのかな? 留美の背景もそろそろ明らかにしてくれないと、何やりたいのか謎なままなんだけど。
次回は…ナレーションからして嫌な展開が待ち受けていそうだ…。

次回「再会と離別と」


スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
沙慈は引き金をひくのか(; ・`д・´) ゴクリ  また凄いところで終わってくれましたね。ありえないとは思いますが、沙慈が引き金を引いて...
2008/11/11(火) 06:57:42 | 欲望の赴くままに…。
「傷痕」 「乙女だ……」 アロウズによるカタロン殲滅。 疑いをもたれるソレスタルビーイングでしたが、ライルのとりなしもあって、最悪...
2008/11/11(火) 08:01:50 | ラブアニメ。
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第6話を見ました。第6話 傷痕アザディスタンに戻った刹那とマリナはスローネがアザディスタンを燃やしている現場に遭遇する。「あの機体はまさか…!?」「そうよ、そのまさかよ!!」アロウズの襲撃を受けたカタロンの基地は壊滅的で、ソレ...
2008/11/11(火) 12:10:34 | MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズの攻撃により倒れるカタロンの兵士。今わの際につぶやかれた言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。時を同じくして、リントから戦果報告を受けていたカティもまた、過剰ともいえた作戦に表情を?...
2008/11/11(火) 13:26:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
僕は、どうしたら……。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第6話のあらすじと感想です。 彼の選択。 (あらすじ) 燃えるアザディスタン。...
2008/11/11(火) 15:14:30 | 渡り鳥ロディ
▼ 第6話 『傷痕』  それが運命というなら、抗うことはできない――。 凄惨な虐殺の爪痕…。 それはスメラギとカティに忌むべき過去を思...
2008/11/11(火) 20:45:45 | SERA@らくblog 3.0
 僕はただ誤解されているだけ。  早く日常へ還りたい。  沙慈・クロスロードはそう考え、地球連邦正規軍の反政府勢力・カタロンの軍事基地に保護されていたことを、正規軍のセルゲイ・スミルノフ大佐に話してしまう。  だがそのことはスパイによってたちまち独立...
2008/11/14(金) 00:07:17 | 月の静寂、星の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。