気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズ オブ ジ アビス 第4話「隠された真実」
今のところルークに活躍シーンがないんだけど…(^ω^;)

ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.2ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.2
(2006/10/25)
ドラマ鈴木千尋

商品詳細を見る


なんとか追手を振り切った一行は、親書を持っているアニスと合流するためにカイツールへ向かう。そこでヴァンと再会し、喜ぶルーク。しかし六神将がまたもや襲撃してきて…。


謝ろうとしても結局謝れないルークにニヤニヤwww
回復術であっさり治ったとはいえ、自分のせいで怪我させてしまったティアに謝ろうとしてモゴモゴしているルークがじれったいけど可愛い! あの妙に心細げな表情は、ルークには珍しいから余計可愛く見えてしまう(*´艸`) 結局ティアに先に謝られたもんだから、タイミング逃して何も言えないままなんですが…。大佐があそこでからかわなかったら、また違ったかも?
先に合流場所に向かっているアニスからの手紙(ルークへのラブレターともいう)は、改めて聞いても破壊力が凄いですwww というか、イオン様はついででいいのかwwww
ファブレ公爵家に仕えているのに、敵国マルクトに土地勘があるガイに反応するジェイドはつくづく鋭いですね。それを指摘されて一瞬ハッとした後に笑って誤魔化すガイの表情がいい感じ∑o(・ω・´) でも「卓上旅行が趣味なんだ」という言い訳は、正直無理があると思う。

アニス黒いよアニス。
アニスとの合流地点カイツールへ向かう途中、魔物と普通に戦えているルーク。でも人間相手にはまだ…な感じ。個人的にはゲームにあった、ルークの決意表明シーンがなくなっててちょっと残念。あれでルークの危うさみたいなものが分かると思うんだけど…。
カイツールでアニスの「月夜ばかりと思うなよ」キタ――(゜∀゜)――! やっぱりこれがあってこそのアニスだよ!! イオン様に声をかけられた時の「あ?」も何かよかったw 出会いがこれじゃ、ガイが「女って怖い」と思うのも仕方ありませんww

坊ちゃんは世間知らず(ノ∀`)
カイツールで迎えに来たヴァン師匠と再会しルークは喜ぶものの、兄を敵視するティアは臨戦態勢に。何とかティアを落ち着かせた後宿屋で状況把握に努める一行。モース様が戦争を望むはずがない、六神将は兄さんの部下なんだから彼らを動かしているのは兄さんでしょう!とやっぱりティアは食ってかかってますね(^ω^;) 実はティアは自分でも気づかないうちに、モースが戦争を望む理由を口走ってるんですがねぇ…。
ヴァンの指摘で、ティアの極秘任務は第七譜石の捜索という可能性が出てくるわけですが、世界情勢や第七音素も知らなかった坊ちゃんは当然このことも知らず。…そのおかげで皆が説明してくれるのは助かるけど、ルークはもうちょっと勉強しようね! 皆のしら~っとした反応が気まずいよwww
始祖ユリアは第七音素の集合体ローレライの力を借りて星の誕生から消滅の記憶――預言を書き残し、その膨大な譜石を7つに分解。そして唯一どこかに隠したのが第七譜石で、昔から各国はこれを探し求め、キムラスカとマルクトの戦争の原因にもなった、と。

ガイの女性恐怖症の原因は?
船に乗ってキムラスカに帰ろうと港に向かったら、アッシュに頼まれたアリエッタのせいで港は壊滅状態。しかも整備士も連れて行かれ、助けたかったらイオン様とルークがコーラル城へとのこと。当然2人を危険な目に遭わせたくないヴァン師匠はこれを無視することにし、師匠1番なルークも従おうとするわけですが…ゲームよりも大分マシになっているとはいえ、ここら辺のルークはどつきたくなります(^ω^;)
最終的には残された整備士の嘆願を聞いたイオン様が行くことを決意し、コーラル城は7年前自分が発見された場所と聞いたルークも付いていくんですけどねー。結局何も思い出しませんでしたが。
そしてアニスに後ろから抱きつかれたことで、ガイが示した尋常じゃない拒絶反応。家族が亡くなった時の記憶が一瞬だけ抜け落ちていることと、女性恐怖症は関係あり…?
2話で倒したライガクイーンがアリエッタの育ての親だったことも判明。でも正直、それよりもイオン様を巡るアニスとアリエッタの女の戦いの方が気になるんだ…。

シンクキタ――(゜∀゜)――!!
あっさり攫われたルークに、知ってても吹いたwww 何かもう、本当にこの辺りのルークは特に活躍シーンもないしヒロインポジションだし…(´∀`;) ガイの方がよっぽど正統派主人公に見えるのが悲しいぜ(ノ∀`)
変な装置にルークを入れて、何やら色々調べていたらしいディストとシンク。…ディストの手の動きが気持ち悪いんですがwww うねうね動いてるし、妙に優雅に打っているもんだから気持ち悪さに拍車がかかってますよwwww
そこにガイ様華麗に参上! その時にシンクの仮面が外れてしまい、ガイ正面からバッチリ目撃。他のメンバーも遅れて駆けつけてきたことで、シンクはさっさと逃げてしまいましたが、ガイの反応が意味深。謎の装置を見たジェイドの反応も意味深。多分これでジェイドは大方のことに納得がいったんだろうなぁ…。
整備士も無事に保護し、シンクが残していった謎のディスクも手に入れ、港に戻った一行。脳天気に笑っているルークと、何やら難しい顔をしているジェイド・ガイ・ティアが、この先のことを暗示しているようでモニョモニョする…。

今回はいつも以上に伏線いっぱいでしたねー。そして次回は…次回は…ぎゃあああ、ついに…!

次回「選ばれし英雄」


スポンサーサイト

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。