気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伯爵と妖精 第1話「あいつは優雅な大悪党」
エドガーがいくらなんでもキラキラしすぎですwww

伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
(2004/03)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


妖精と人間の仲を取り持つフェアリードクターであるリディア。父に会いにロンドン行きの船に乗るが、そこで彼女はある青年に助けを求められる。戸惑いつつも彼と行動するリディアだが…。


原作は最新刊まで既読。

リディアが『アリソンとリリア』のリリアと被る(^ω^;)
先日終わった『アリソンとリリア』を見ていたせいか、ものすごく被ってしまいます…。性格も結構似てるしね。
喋る猫妖精のニコの声はちょっとイメージと違ったかな。最後には慣れましたが。エドガーは…なんていうか、違和感を感じる前にあの口説き文句の破壊力にやられましたwww 緑川さんの囁きは心臓に悪いわwwww レイヴンはあまり喋ってないからまだよく分かりませんが、あまり違和感は感じなかったと思います。

(*゚ω゚);';,*'.+ 何だそのキラキラ効果はwww
父に会いにロンドンへ向かう妖精博士・リディア。船の中で出会ったのがエドガーなわけですが…彼が何かする度に、周りがキラキラ異空間へ変わってる(ノ∀`) 特に、リディアの能力を利用するために彼女を騙して連れて行こうとした奴らを倒す時のキラキラっぷりと言ったら! 緑茶噴出するかと思ったwww
それ以外にも、彼が口説いたりするとキラーンって言う音が流れるんですがwww ただでさえ口説き魔なのに、そんなことしたらネタキャラに見えちゃうぞ。
あとハスクリーが見るからに性格悪そうな顔してて笑えるw

エドガーの正体は妖精国に領地を持つと言われる、伝説の青騎士伯爵の末裔。そのことを証明するためには、メロウの宝剣が必要。ところがそれは、妖精を見る力がないエドガーには手の届かないところにある…だからリディアに力を貸して欲しい…。そう懇願するエドガーに困惑するリディア。
宝剣についているスターサファイアを狙っているハスクリーたちも追ってきていることだし、今のところエドガーについていくしかありませんよねー(^ω^:)
口説き魔の相手は大変でしょうが、頑張ってくださいリディア(´∀`)

第1話は可もなく不可もなく…といった感じですね。ただ画が若干崩れてるところがチラホラあったような…。あといちいちドアップを入れたりしているもんだから、ちょっとテンポが悪い? 動きが少なめなのを、それで誤魔化してるような気がしなくもない…(´∀`;) OPも1話の映像をずっと流しているもんだから、見る前にネタバレ…。間に合わなかったの…?
とまあ、不満はありつつもしばらくは視聴続行するつもり。子安さん演じるケルピーが楽しみです(*´艸`) でも原作通りなら、出てくるのは結構後なんだよなぁ…。
ひとまず次回はエドガーの本性が出るだろうから、それに期待♪ 個人的には、彼は絶対敵に回したくないタイプ。基本女性に優しいですが、あくまで基本ですからね…。

次回「僕の妖精」


スポンサーサイト

テーマ:伯爵と妖精 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。