気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喰霊-零- epispde 01「葵上-あおいのうえ-」
なんつー終わり方!!

喰霊 (1) (カドカワコミックスAエース)喰霊 (1) (カドカワコミックスAエース)
(2006/05/24)
瀬川 はじめ

商品詳細を見る


高速道路で起きた大規模な火災。それは悪霊によって引き起こされた、超自然災害だった。こういった事件を扱う防衛省所属の特戦四課の一員である観世トオルは現場に向かう。そこには、彼が追い続けている悪霊への手がかりが残されていた…。


原作未読。オリジナルストーリーらしいですな。

妙にリアル(^ω^;)
防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課(通称:特戦四課)――災害を引き起こす強力な悪霊の退治を請け負う部隊みたいですね。三課とは違って、シーカーという機器を使わなくても悪霊が見えるようで、その分三課よりも優秀なのかな? 実際三課が手も足も出なかった、高速道路に現われた悪霊(カテゴリーB)を見事に倒しましたもんね。
しかし何か…これ、人が殺されるシーンや悪霊が妙にリアルだな…(´д`;) 三課の人が悪霊に捕まって殺された時の音がちょっと怖いです…。
ナツキのバイクアクションは派手でしたねー!

第1話にしてこの超展開(゜д゜;)!?
無事にカテゴリーBの悪霊を倒して皆でほっと一息ついていたら、突如カテゴリーAが現れて全滅!? 主人公のはずのトオルも死亡!?
同僚のメガネくんが後ろから串刺しにされた辺りから、見てるこっちは(゜Д゜)ポカーン状態。グロイからか、殺害シーンは画面のほとんどが黒くなってるから余計分からん。トオルたちもカテゴリーAが現れたと分かったぐらいで、あとは何が何だか分からないまま殺されてしまいましたが…。え、これ続きどうなるの?
しかもカテゴリーAって、いくらなんでも強すぎじゃ? カテゴリーBにはほぼ無傷で勝っていた四課が全く歯が立たないとは…(ノ∀`) …あれ、というかこのカテゴリーAの少女って、回想シーンでトオルを止めようとしていた子じゃないっけ?
この後に流れた、火が爆ぜるような音しか聞こえてこない真っ黒なスタッフロールがかなり不気味…(((´д`;)))

ぶっちゃけ面白くないわけじゃないけど続き見たいほどではないなーと思っていたんですが、最後の超展開に度肝を抜かれました。これは次回どうなってるのかが気になる…。トオルの恋人の仇も気になりますしね。最後の四課全滅も、彼が関わっているみたいだし。
ということで、もう少し様子見してみますー(´∀`)

次回「憎発露-にくしみのはつろ-」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。