気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かんなぎ 第一幕「神籬の娘」
「バラバラ殺神事件」ってwww

かんなぎ 1 (1) (REX COMICS)かんなぎ 1 (1) (REX COMICS)
(2006/08/09)
武梨 えり

商品詳細を見る


切り倒されてしまった神社の神木を使って、精霊像を作った御厨仁。するとそれが女の子になって動き始めた! 彼女は、この土地の産土神だと言うのだが…。


原作未読。近くの本屋で結構前から並んでいたので、表紙だけは何回も見かけたんですけどねー。

神様はミニスカ。
OPが何故かアイドルなのは、山本監督らしいですなw
美術部員である仁が、地区展に出品するために神木を使って精霊像を作ったら、それが生身の女の子に。彼女は産土神で、精霊像を依り代に顕現したとのこと。可愛いんですが…何故に神様がミニスカ!? 仁が小さい頃にも一度だけ会ったことがあるけど、その時は普通に巫女服だったのに…。…ま、可愛いからいっか┐(´∀`)┌

テレビの影響受けすぎです、ナギさまwww
区画整理のために神木が切り倒されたことを知る神様。神木がなければケガレが蔓延してしまうとショックを受ける神様に襲いかかる、ケガレ。普通それは人には触れられないものらしいですが…仁「うわっ、ばっちっ」ってあっさり放り捨てやがったwww 神様が真面目に言ってんのに台無しだwwww でも助けたのに、「何でじゃー!」と相手に蹴られるのは理不尽ですよね(^ω^;)
神木が切り倒されたために、神様にはケガレを祓う力がなく。落ち込む神様は、そこでテレビでやっていたアニメ番組から道具を使うというアイディアをゲット。…って、それ魔法のステッキ(ノ∀`) 見ていた番組が魔法少女ものだったからなんだろうけど…セリフもおかしいです神様、後ろで仁がドン引きです! 仁がケガレを掴んで、それを神様がステッキを使って見事に浄化。…効き目あるんだ、ステッキ…。
神様がここでやっと「ナギ」と名乗って、一件落着?と思いきや…。

おぬしもお年頃よのぅ(*´艸`)
神木がない=行く場所がないし、ケガレを祓うためにも仁の助けが必要ということで、仁の家に居候することになったナギ。一見普通の美少女にしか見えないナギだから、これは仁にはキツイでしょうねえwww ひとつ屋根の下で美少女と2人きり…。実際ちょこちょこ意識している仁にニヤニヤw エロ本はしっかり隠すところも健全な青少年らしくて笑ってしまいましたよ。そんな仁に「女の子用のパンツ」を買わせるとは、何という羞恥プレイ(ノ∀`)

現代の常識を知らないナギと色々ありつつ共同生活が始まったわけですが、これから色々とありそうですね。ケガレ浄化の手伝いもあるし。次回から幼馴染の少女も出てきそうで、ちょっと楽しみ。
キャラが可愛いし、ちょっとしたやり取りもいいし、まったりゆるゆるな雰囲気も気に入ったのでひとまず視聴続行(´∀`)

次回「玉音アタック!」


スポンサーサイト

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第1話「神籬(ひもろぎ)の娘」 ここまで面白いとは、ちょっと予想外
2008/10/10(金) 01:22:34 | 赤い彗星3号館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。