気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期終了アニメの評価をしてみないかい?2  その2
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさん提案の企画、第2弾です。

今回は『隠の王』『夏目友人帳』『アリソンとリリア』の3つ。
今期最後まで見ていたのは、これで終わりです。あとは録り溜めしてるからなー…。



◆隠の王
感想は書いていませんでしたが、最後まで見ました。原作は6巻あたりまで読んだことあり。
・ストーリー  3
もともとテンポはあまりよくない作品でしたが、壬晴と宵風の逃避行が始まった辺りからのグダグダっぷりが…。緊張感溢れるはずのシーンでも、淡々とした作風のせいかあまり盛り上がりませんでしたしね。

・キャラクター性  3
うーん、メインキャラ以外があまり印象に残らなかったんですよね。雷光や俄雨、雪見兄妹以外の灰狼衆はあまり好きになれなかったし。というか、灰狼衆の目的にはガッカリだよ…。

・画  4
あまり大きく崩れるようなことはなかったかな。

・演出  3
前述したとおり、なんかテンポが悪かったんですよね。雷光編最後の回や25話は特に酷かった。あと最終決戦での森羅万象の表し方が微妙。真面目なシーンに、壮大な宇宙背景持ってこられても…www

・音楽  3
OPと最初のEDはよかったです。でもBGMが何故かあまり印象に残ってないんですよね…。

・総合評価  3
つまらなくもなかったけど、面白い!というほどでもなかったかなと。あと主人公2人の親密な関係にも特には萌えなかったし(ショタには興味ないんだ)、実を言うとこの2人以外のメインキャラの方が好きだったんですよねー。特に清水兄妹好きだー! それだけに雷光が亡くなったのが…。あと外見はかっこいいのに、最後までへタレだった帷先生も好きです。あそこまでへタレを極められるとね、逆に応援したくなるよ。もっとしっかりしろよ先生ー。

総合点 19


◆夏目友人帳
原作は1巻だけ既読。
・ストーリー  5
1巻しか読んだことないですが、原作を上手くアニメ化していたなと思います。まったりとしていて、見終わった後にじんわり何かが残るような作品。これはいいアニメ化。

・キャラクター性  5
可愛くて、憎めないキャラばかりでした。一見怖そうに見える妖怪も、実は優しかったり。あとニャンコ先生がいいキャラしてるよwww

・画  5
ほとんど崩れてなかったと思います。細かいところにもこだわってあったし、風景が綺麗でした。

・演出  5
どちらかというと淡々とした作風なのに、気づけば泣かされていました。変に盛り上げようとせず、じんわり心に染みいらせるような話の進め方がよかったんでしょうね。あとニャンコ先生を斑の時と見事に演じ分けていた井上さん凄い。

・音楽  4
強烈に印象に残るものではありませんが、作品の雰囲気にうまく溶け込んでいたと思います。作品同様じわ~っと残る感じ。

・総合評価  5
クオリティが高くて、文句のつけどころがない作品。原作を上手くアニメ化していて、スタッフに愛されているのが伝わってきました。
1巻読んで面白かった記憶があるなーと軽い気持ちで見てみたら、見事にハマってしまいましたよ。2期もあるようなので、楽しみです。

総合点 29


◆アリソンとリリア
原作は基本的に未読。
・ストーリー  3
悪くはなかったと思うんですが、最終回の感想でも述べているように色々気になるところがあってのめりこみ切れなかったのが残念。基本的に真面目な作品なだけに、突っ込みどころが目立ってしまっていたような…。

・キャラクター性  4
メインキャラは皆よかったですね。特にへタレ王子トレイズが可愛かったです! でもそれ以外のキャラが、個人的には印象薄かった。

・画  3
回によって結構差があったと思います。アリソン編最後の回やリリアがマティルダ王女と仲良くなる回は綺麗だったんですけどねー。特に後者はいつもより原作の絵に近かった気が。でもそれ以外は、動きは悪くなくてもキャラデザ的に…というのが多すぎでした。あ、でも飛行シーンとかは気合入ってましたよね。

・演出  3
ストーリーでも述べてますが、色々突っ込みどころが多すぎましたね。個人的に1番脱力したのが、フィオナが家族の仇(名前忘れた)と対決するシーン。犯人の退場の仕方がね…。
なので作品にのめりこみ切れずに、盛り上がるシーンでも妙に醒めてしまっていたのが残念。

・音楽  3
可もなく不可もなく。

・総合評価  3
リリア&トレイズ編では、大人組が目立ちすぎていたのがなぁ…。最終回でも述べましたが、美味しいところは全部大人組で、子供たちがあまり活躍していなかった気がします。大人組も好きなんですが…。これだったら、主役交代しない方がよかったんじゃ?と思ってしまいます。

総合点 19


◆ベストキャラクター賞
ルルーシュ・ランぺルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ R2)
愛着度で行くと、やっぱりルルがダントツなんですよね…。色々と困ったちゃんでしたが、それでも好きでした。最後までお疲れ様でしたー。

イイ女すぎるシェリルも捨てがたかったんですけどね。

◆ベストOP賞
トライアングラー(マクロスFRONTIER)
この作品にピッタリな歌でした! 最終回でのアレンジにはちょっと吹いたw

◆ベストED賞
夏夕空(夏目友人帳)
まったりまったり。癒されました。

◆ベスト声優賞・男性
福山潤さん
なんかもう、本当にお疲れ様でした。

◆ベスト声優賞・女性
名塚佳織さん
シェリル役の遠藤綾さんと迷ったんですが、ナナリーの最後の泣き声にやられたので。あれで涙腺決壊しました…。


遅くなりましたが、何とか終了。
ピッコロさん、この企画へのお誘いありがとうございました。
これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
というわけで、今回もまたやります!「今期終了アニメを評価してみないか?2」。前回、多くの方に参加して頂き本当にありがとうございました。最終的には117名の方が参加した大きな企画となりました。 今期はコードギアスやマクロスFなど、大作もございますので、楽し...
2008/10/15(水) 13:42:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。