気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロスFRONTIER #21「蒼のエーテル」
うーん…。

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)
(2008/09/26)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る


強まるバジュラの攻撃、それに伴い増える犠牲。追い詰められていく中、ルカはある作戦の実行を決意する。一方で、ランカは“バジュラと闘うための道具”として扱われることに思い悩み…。


なんか今回は全体的に描写不足で、イライラ&モヤモヤな回でした。
ランカ&アルトには辛口なのでご注意。

ほくそ笑みながら「僕のターン」ってwww
大統領がいなくなったことで、全ての権限が臨時大統領のレオンに。それにご満悦なのはいいんですが、真面目に「さぁ…僕のターンだ」って言うと小物臭がヤバイから! レオンは最終的にグレイスに利用されてポイされそうだし、前回の大統領暗殺の時とかにも器が知れるような言動してたので今さらなんですがw

あ、赤丸ほっぺじゃなくなってる…∑(゜д゜ )!!
愛しのナナセの怪我。そのことに憤るルカは、ランカを囮にしてバジュラを一ヶ所に集め、そこに半径50キロを燃やしつくすフォールド爆弾を打ち込む殲滅作戦実行を決意。…うん、その作戦は非常に有効だと思うんだけど、ちょっと落ち着こうなルカ。まあ、状況が状況だったしそれぐらいやらなければダメだったんでしょうけどねー。ただランカLOVEなナナセにばれると「ルカ君…最低ですっ」と嫌われかねないよね…(^ω^;)
今までは赤丸ほっぺで半ズボンが似合うショタだったのに、突然大人びた表情をするようになってちょっとびっくり。

ブレラはランカのことなら何でもお見通し。
囮になることを承諾するランカ。そんなランカに、「歌いたくないなら、歌わなくていいんだぞ。歌はお前の心だ。それは、お前だけのものだから」と声をかけるブレラ。
個人的には煮え切らないランカの態度に少しイラッとしてしまうんですが、ランカも精神的にきてしまってるんでしょうねー。ランカにとって歌は非常に大切なもの。バジュラに共感するランカだから、その歌を使って彼らを倒すのは辛いんでしょう…(・ω・`)
ただ…結局やることにしたランカが、歌いながら「伝えたかった、たったひとりの人。その人には届かなかった歌だけど、これがそのたったひとりの望みだから」と思っているのにはモヤモヤ。フラれたと思ってるのは、ランカの単なる勘違いなんですけどね…。前に付き合っていないシェリルがアルトにキス!ということもあったんだから、確認してみればいいのに…('A`)

いやー、本当に白々しいですねレオンさん(´∀`)
アイランド3と引き換えに、作戦は成功。しかし犠牲はあまりにも大きくて…。大統領を始めとする犠牲者を弔うレオンですが、あまりにも白々しいですよ! 現在レオンから逃げていて行方不明のオズマのことにしても、ランカに「御心配でしょうが…」だし、どの口がそれを言うんでしょうねwww
追悼と希望のために歌ってくれとマイクをランカに差し出すレオン。それに対し、ランカはテレビの前で「もう歌えません!」と言って逃走。ついに限界が来たか…。

クランの泣き声が切ないよ…(´;ω;`)
ミシェルを失った悲しみをバジュラへの怒りに代えて闘うクラン。「ミシェル、ミシェル…!」と心の中で叫びながら闘うその姿も痛々しかったんですが、闘いが終わった後ミシェルの機体の中で泣くクランも切なすぎて…。・゚・(ノД`)・゚・。 あと少しで幸せになれたかもしれないのに…!
でもそれ以外の人はそこまでミシェルの死を悼んでなくて拍子抜け。いや悲しんではいるんでしょうが、そういう描写がないもので…。ルカは作戦に反対するアルトに、「ミシェル先輩も死んだんですよ!」と怒ってましたが、戦闘中はナナセのことだけしか考えてなかったし。アルトはミシェルの机の上に飾られる花とかを見てはいましたが…。ランカに至ってはそんな描写なし。

成長したアイくん可愛くないよ(ノ∀`)
行方不明になっていたアイくん、かなり成長して戻ってきました∑(゜д゜ ) か、可愛くない…。そしてそんなアイくんを普通に受け入れているランカすごいwww あんなに大きくなってたら、もうちょっと驚くよね!?
ランカの「もう歌わない」発言に悶々としていたアルトを夜中に呼び出し、紙飛行機の折り方と彼が空にこだわる理由を聞いたランカ。そこに見た目はもう完全にバジュラのアイくんが現れ、警戒して撃とうとするアルト。それを「アイくんは何も悪いことしてない!」と止めるランカの気持ちは分からなくもないんですが、バジュラによる被害を散々見てきたアルトが受け入れられるはずがないんですよねー。今回の襲撃がなければまだ大丈夫だったかもしれませんが…。ミシェルが亡くなってからまだそんなに経ってないし、同じく彼の死を目の当たりにしたランカが分からないはずがないと思うんだけど。

言い逃げですか…('A`)
結局バジュラとの共生を望む自分とアルトじゃ同じ道を行くことはできないと悟ったランカは、アルトに別れを告げて、アイくんを群れに戻しにブレラと宇宙へ。
11年前の記憶が戻ってきていると言っていたし、バジュラと和解(?)するために覚悟を決めたんでしょうが…なんか最後のランカは悲劇に酔っている感じが…。実際、かなりの重責が彼女の肩にかかってるから仕方ないんですがね。今回ランカの心の変化が分かりにくいので、「全てが嫌になったのでさよなら!」に見えてしまうところが何とも言えず…(´ω`)
あと「さよなら…大好きでした!」と言い逃げしていくのがズルイなぁと思ったり。自分の気持ちは言うだけ言って、アルトの気持ちはスルーですか。ランカはスッキリするかもしれませんが、こんな別れをされたらアルトは気にしてしまいますよ!

そしてアルトもいい加減誰が好きなのかハッキリさせんかい!! アルトが優柔不断だから、ヒロイン2人がグラグラ揺れてしまうというのに(`ω´)=3 屋上でミシェルに言われたことはスッポリ抜け落ちてしまったのか…?
ランカはもうアルトなんて忘れて、ブレラに支えてもらうといいよ。

次回「ノーザン・クロス」


スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第21話「蒼のエーテル」 さよなら。大好きでしたという言葉を残して 個人的には先週よりショックな回でした
2008/08/31(日) 16:33:21 | 赤い彗星3号館
ミシェル死亡は確定か・・・(涙) そして今まで選ばない・決めないで来てしまったアルトが とうとうツケを支払わされたそんな印象のマクロスF『蒼のエーテル』。 クランが死ななくてヨカッタ!!
2008/08/31(日) 20:25:58 | 風庫~カゼクラ~
―ほんとはね、アルトくんと行きたかった。 ずっと…一緒にいたかった…― ―さよなら。大好きでした― え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~!!!!! ランカの行動が理解できん… 三島はもっと理解できないけど。 ラストでえらい展開が待ってましたね。 こ...
2008/08/31(日) 21:54:45 | のらりんクロッキー
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...
2008/09/01(月) 16:57:29 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。