気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロスFRONTIER #20「ダイアモンド・クレバス」
サブタイトルからある程度予想していたけど…。・゚・(ノД`)・゚・。

マクロスF(フロンティア) 3マクロスF(フロンティア) 3
(2008/10/24)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る


バジュラによる内部からの襲撃。もう安全だと油断していたこともあって、フロンティアは悲惨な状況に追い込まれる。頼みの綱は、ランカの歌だが…。


頭痛が酷いので簡単に。それ以前に、最後の展開で感想が色々吹っ飛びましたけどね!

ミシェルーーーー!!
サブタイトルが「ダイアモンド・クレバス」だったし、ミシェルは序盤からさり気なーく死亡フラグ立てていたところに前回の発言、そして今回のアイキャッチが両方ともミシェル&クランだったので覚悟はしてたけど…本当にこうなるとは…○| ̄|_ アルシェリと同じくらい、ミシェル×クランも好きだったのに! 恋に臆病なミシェルが本気になって、あと少しで両想いだったのに!!
クランの悲痛な叫びで涙腺決壊(´;ω;`) 死んだところははっきり描写されてないけど、生身で宇宙に出たんだから助からないよなぁ…。どうしてスナイパーキャラは、こうも死にやすいんだっ(つд`)
ミシェルを喪ったクランが、自暴自棄にならないか不安です…。

シェリルかっこいいよシェリル(*´д`*)
あとは、今回ランカの言動にそんなこと言ってる場合じゃないだろ('A`)とイライラ。シェリル派なのでこれまでもイラッとすることはあったんですが、それでも好きでしたよ。でも今回で大分…モゴモゴ。本人は失恋したと思ってるので、絶望する気持ちは分かる。でもその後の態度がなぁ…。こうなる危険性は前々からあったわけですが…もうちょっとプロ意識あると思った(・ω・`)
なのでシェリルがビンタくらわして諭した時には、「よっしゃ、よく言った!さすがシェリル!」と思ってしまいましたよ。ここ何話かは沈んでいたのも相まって、ますますかっこよく見えました(´д`*) その後市民を励ますために歌うシーンなんて、たまらん。
その他にも大統領が暗殺されたりなど、ハードな展開になってきてるので続きが気になるo(・ω・´o)wktk

次回「蒼のエーテル」


スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。