気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ… section13「星に潜むもの」 
んきゃあああああああ、ブルゥゥゥゥーーーーーーー!

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
結城信輝 (2007/08/08)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


マツカを連れてナスカへ向かうキース。何者かの接近に危険を感じるジョミー。ナスカの地で2人が出会うとき、運命は大きく動き始める…。

今回はキースとジョミーの直接対面という盛り上がる展開なのに、次回予告の最後のブルー開眼に全てが吹っ飛んだ…。恐るべし、ブルー!かなりもったいぶって開かれた赤眼が美しすぎます。

メガネ大佐が船員等を手配してくれた宇宙船に乗って、ナスカへマツカと共に向かうキース。が。
マツカとキース以外ワープ酔い。
使えませんね!こいつら本当にエリートなんですか?宇宙船で移動することもあるだろう(というかそれが当たり前のはず)に、ほいほいワープ酔いしてどうするんでしょう。彼らをおだてて何とか使えるようにしようと頑張ってるキースが可哀相…。そしてキースに褒められたと浮かれてる船員達が子供すぎて泣けます。空気読め。キースの溜息に気づけ。声の高さからしてかなり若いなと思ってましたが、この船員たち性格も子供というか単純だなと思わずにはいられません。
メガネ大佐は自分を殺すつもりではないかというキースの言葉を否定したマツカですが、これは明らかに嫌がらせだと思ってたら案の定でしたね。

ナスカに着いた彼らはまずかつての人類の施設をスキャンしようとしますが、ミュウの妨害で出来ず異変を感じたキースが地表へ降りることを決意。しかし途中でキースの機体が制御不能になり、宇宙船と通信も出来なくなってしまいました。これに動揺した船員たちは本部に戻ろうとします。マツカが「少佐は必ず戻ってらっしゃる!」と説得するものの、後ろから船員に撃たれて気絶。で、船員たちは本部に戻りました。
…「撃っちゃった…」じゃないだろ。もう船員たちの行動は酷すぎますね。上司を見捨てた挙句に、仲間を撃つ。一応は訓練された兵士のくせに、そんな簡単に銃を使ってどうするんだ。しかも普通の銃だったら、ほぼ間違いなく死ぬ位置を撃ってますよ。なんかもう軍人やめろこの未熟者って感じです。

一方フィシスはタロットカードに不吉な結果が出たのを気にして、ついにナスカに降り立ちました。ジョミーは純粋に喜んでましたが、眠るブルーの側にいたいからと今までナスカに降りなかったブルー至上のフィシスが、子供の名づけという理由だけで降りるということに何かを察しましょうよ。ジョミーはナスカをフィシスに案内しながら自分の心情を語ります。ジョミー自身が言っているとおり彼の言葉は理想に過ぎないんですが、それでもこの気持ちを失わないでほしいです。でもフィシスの言葉的にこれからいろいろ起きそうですし、無理かも…。
キースの接近に気づいたジョミーは、何か危険なものを感じてキースのところに行きます。そこで巡り合った2人は、壮絶な戦い(心理攻撃?)を繰り広げます。実際戦ってる2人はすごかったですね。これで画がもうちょっと綺麗だったら…。フィシス曰くキースはジョミー以上の戦士らしく、実際ジョミーは危なかったんですが、リオが助けに来てくれました。久しぶりリオ!
捕らえられたキースはジョミーやフィシス、ミュウの長老たちの立会いの下、精神攻撃による尋問が行われました。地球の場所を探ろうとしたわけですが、眠っている状態でもなお心を読ませようとしないキース。これに深く衝撃を受けたジョミーは「何故そこまで機械に従う。お前は人間だろ!」と血を吐くような叫びをあげました。多分キースが尋問に抵抗できたのは、キースの出生が原因だと思いますが。
フィシスはフィシスで、自分と同じ地球や歌の記憶を持つキースに何か惹かれるものを感じているようです。この2人はOPで意味深なカットがあったので、何か繫がりがあるんだろうとは思ってましたが、どんな繋がりなんでしょう。

最後マツカが1人でキースを助けに向かったところで終了。この子、いつの間にこんなにキースを好きになったんだろう…。今回の最初の方で、キースに「私を殺そうとしたお前が言うのか」とか言われて殺意が芽生えてませんでしたっけ?

次回「同じ記憶」
フィシスがキースに惹かれてるー。「グランパがやらないなら、僕がやる」というセリフはトォニィですよね?何をするんだトォニィ。ブルブル。
そしてブルー開眼。4・5話からずっと昏睡状態だったブルーがついに目覚めます♪ブルーが目覚めるということは何か不吉なことが起きるというのを暗示してるわけですが、それでも構いません!ブルーに会えれば!!
スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
品質評価 17 / 萌え評価 16 / 燃え評価 20 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 20 / お色気評価 18 / 総合評価 20レビュー数 111 件 マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕されるキース。「少佐は生
2007/07/04(水) 17:36:04 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。