気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第十三話「銀色の夜、心は水面に揺れることなく… 前編」
インが可愛すぎてどうしよう(´Д`)ハアハア

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版) DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版)
小森高博 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


探偵のところにキルシーという少女を捜している男がやってきた。そのころ、インはヘイたちのことを探ろうとしている敵の罠にかかってしまい…。
今回はインが可愛いというのに尽きる!もともと可愛くて好きでしたが、今回は本当にやばいです。というかまた感想が長くなった…。

13・14話はインがメインなので、インの過去がちょろちょろと明らかになりました。昔は感情豊かな少女で、名前はキルシーだったようです。しかもピアノが得意だった模様。母親と優しい男のピアノの先生に見てもらいながら、満月の光が降り注ぐ中ピアノをよく弾いていました。弾き方を先生に注意されたとき、頬を膨らませるインが可愛かったです。インって先生が好きだったんでしょうか。母親と先生がいい感じだったとき、顔が今みたいな無表情でしたから。
インがどういう経緯で、感情のないドールになり組織で働くようになったのか。それは次回で明かされそうです。

過去のシーンからどれくらいたってるのかは謎ですが、先生がお間抜け探偵さんのところにキルシーを探してほしいという依頼を持ってきました。ガイドブックの片隅に、タバコ屋の店番をしているインが載っているのを見て来たようです。依頼を受けた探偵さんですが、この人また危ないところすれすれですね。しかも今度は契約者に直接繋がるような依頼ですし、大丈夫でしょうか。

今回の敵の契約者は、ベルタとイツァークという人たち。ベルタは音波を操る(?)女で対価はタバコを食べる…というよりも口に入れる。イツァークは観測霊を捕獲し操る男で、対価は詩を書くこと。彼らはヘイ・イン・マオ・ホァンのチームの能力等を調べる任務で来たようです。イツァークに自分の観測霊を捕らえられたインは、街を夢遊病のようにさまようことに。
ヘイたちはインを気にかけるものの、ホァン曰く組織はインを殺せと指令を出してきました……。ホァンはいつもなんかムカつくんですよね。あの契約者を軽蔑しきった態度。今回も色々失礼なことを言って、さすがのマオも怒ってましたね。ヘイが淡々とやり返しましたが。ホァンは何か契約者に恨みでもあるんでしょうか。

さまよっていたインは徐々に記憶が戻ってきた模様。途中、お間抜け探偵さんの助手・キコに見つけられたインは、彼女とファミレスへ。この時のキコ、グッジョブ!彼女のおかげで、インが笑うということに興味を示してくれました。口の端を指で押し上げるインが可愛い…ここで探偵さんが先生を連れてくるところだったんですが、インがイツァークに呼ばれたのかファミレスを出ていってしまいました。
空き地でイツァークに会うイン。イツァークは彼女を連れて行こうとしますが、インは逃げようとします。そしてマオとヘイが助けに来てくれました。2人ともひとまず指令は無視の方向で。ヘイがイツァークを倒そうとしますが、ベルタが現れて音波でぶら下がっていた鉄筋を落とします。この時のヘイが「イン!」と叫んで、インを助けるところが萌えました!ヘイ×インですよ。実は1番好きなカップリングです。ヘイ、必死でインのところに走っていきましたよね~。仮面を被っていたので表情がわからなかったところが残念です。しかしヘイは前回からインに優しいですね。このままどんどん仲良くなればいいのに。
ベルタたちを追っていくのか、ヘイはインに危なくないところに行くよう言っていなくなりました。そこに探偵さんが先生を連れてやってきて、インは先生と再会。インから追われているということを聞いた先生は、わからないながらも彼女を探偵さんにかくまってもらおうとします。後で鉄筋が落ちたことはニュースになったわけですが、その現場にいたインを怪しむ探偵さんは最初渋ります。しかし結局かくまうことに。しかもキコの提案でなぜか温泉へ。
温泉へイン・先生・探偵さん・キコの4人で行くわけですが、その電車の中「故郷に帰ろう」といった先生に「帰らない」とインが答えたところで今回は終了。

ヘイがマオに探偵さんを見張っているよう言ったあたりが笑えました。「俺は面が割れてるから無理」」というマオに、「よくある顔だ。気にするな」って……!相変わらずさらりとひどいことを言いますね。
あと必死で探偵さんの乗る車にしがみついているマオも笑えました。通行人が見たら、「何だあの猫!?」とびっくりですね(笑)。

次回「銀色の夜、心は水面に揺れることなく… 後編」
インはどうなるんでしょうか。……先生がインの唇を指で押さえる仕草がものすごくやらしい気がします。
スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
品質評価 18 / 萌え評価 43 / 燃え評価 31 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 18 / お色気評価 15 / 総合評価 22レビュー数 32 件 久良沢探偵事務所に、エーリスというピアニストが現われる。彼は10年前にピアノを教えた盲目の少女の行方を捜していた。少女の名はキルシー。黒
2007/07/02(月) 17:57:28 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。