気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精霊の守り人 第六話「青霧に死す」
精霊の守り人  第六話「青霧に死す」
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
麻生我等 (2007/06/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



帝の命で、バルサたちを探す山狩りが始まった。まだ完治していない怪我をおして、髪を切ったチャグムと共にタンダのもとを出るバルサ。そんな彼女たちに追手が迫る。

「精霊の守り人」は、母親も見るので溜まってません。母親や姉と見てるのは、これと「地球へ…」と「BLEACH」ぐらいですね。それ以外は誰もいない時にこっそり見てます。

今回はバルサたちが追手の眼をくらますまで。チャグムは死んだと思ってくれたので、これでしばらくは大丈夫でしょう。
しかしあの狼、でかすぎだと思います。狼が馬に乗ってるバルサたちを横からタックルした時、びっくりましたよ。なんだあの生き物!みたいな。狩人たちもびっくりです。狼はトロガイの命でタックルしたみたいですが、馬を走らせている途中で傷が開いたバルサになんてむごい仕打ちを…。死ぬって!と思ったら、崖から落ちたのはダミーだったみたいですね。
あと途中のタンダの愚痴は笑いました。なんか女に捨てられた男みたい。バルサの居所を訊きに来た人たちも戸惑ってましたね。
今回もハイクオリティな画でした。

次回「チャグムの決意」
原作はかなり昔に読んだことありますが、意外にゆっくり進めてますね。話を端折られまくるよりはずっといいですけど。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。