気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅/あまつき/隠の王/モノクローム・ファクター
見るのに手一杯で個別に書く余裕がないので、ざっとまとめて感想。

紅 kure-nai 第1話「極夜」
原作は1巻だけ既読。
…OP見た瞬間、同名タイトルの別アニメが始まったのかと思ったよ…。お洒落~な映像で、間違っても超人バトルものには見えません(^ω^;) 歌はよかったですが。
キャラデザに関してはある程度覚悟していたので、あまり気にならなかったというか綺麗だったのでいいんです。ただ…銀子とか紅香さん、キャラ違ってませんか? 明るく喋り、真九郎の仕事に関して何も言わないあのキャラは誰ですか!? 銀子って、少なくとも原作1巻ではかなりそっけなかった上に仕事に関して否定的だった気がするんですけど…。紅香さんも何だかものすごく上品に見えてしまった…。あの紅香さんじゃ、息子をフルボッコにしたりするなんて想像もつきませんね!
ということで、途中からは別物として見ていたんですが、見続けようと思うほどでもなかったので今回で視聴切ります。

あまつき 第一夜「雨夜之月」
原作は1巻だけ既読。
結構前に読んだ時はイマイチかなと思ったんですが、見てみたら結構面白かったです。画もなかなか綺麗。キャラデザも好みです。設定はまだよく分かりませんが、ひとまず視聴続行。
あと、紺かっこいいよ紺。朽葉姐さん美人だよ朽葉姐さん。次回以降、この2人に釘付けになってそうですwww

隠の王 第一話「目醒めるもの」
原作は5・6巻あたりまで既読。
キャラデザは原作に近くていいですねー(゜∀゜*) キャラが皆不安になるぐらい細いのも原作どおり。戦闘シーンもなかなかいい感じでしたw
壬晴が釘宮さんだと知った時は、シャナなどのイメージが強かったのでマジですか!と驚いたんですが、よかったです。見事なショタでしたwww 帷先生とかはちょっとイメージと違いましたが、すぐに慣れたので問題なし。
原作だとかなりヘタレていく帷先生だけど、今回はかっこよかった(*´艸`) 次回は数少ない女性キャラの1人・雷鳴が出てくるので楽しみ。どんな暴れっぷりを見せてくれることやらwww

モノクローム・ファクター 第1話「銀色の影」
原作既読。
…あれ!? 異常にBL臭がするんですけど!?
え、ていうか、白銀が変態キャラになってるよ? 何でそんなに昶口説いちゃってるの? しかも契約時にキスまでしてるし。原作じゃしてないのに。昶も昶で、顔赤らめてどうした!? 昶はこんなおかしい可愛い反応しないと思うんだけど…な(゜д゜)
そもそも白銀って、昶のこと特別に思ってはいるけど恋愛感情はないですよね。
原作は確かに腐った読み方しようと思えばいくらでも出来る物語ですが…。本来は普通の異能(?)バトルもので、こんな直接的なシーンはないのにー(´д`;) 腐女子サービスするのはいいけど、あくまでさりげなくがよかったな…。重要なシーンをこういう風にされるとちょっと凹むぞ…(・ω・`)
でもしばらく見てみます。


まだ見てないのがたくさんあるよ…。昨日始まった『図書館戦争』はものすごく楽しみにしてたんだけど、まだ見れてねー(ノ∀`)タハー やっぱり絞った方がいいな…。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。