気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第表1話「ドルアーガの巨塔」/第裏1話「ジルの冒険」
表ははっちゃけまくり(^ω^;)

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る


北方に、一度は倒された邪神ドルアーガの塔が復活した。ウルク王国は出現した魔物の征討を理由に内部への侵攻を開始。冒険者たちも塔の最上部に眠る秘宝を求めて集まってきていた。ジルもまた、仲間の冒険者と共に中へ入るが…。


表はジルの妄想かよ!!
展開がおかしすぎるから、夢オチとかなんだろうなと思ったけど本当にそうだったとは!
表1話はひたすらジルの妄想。女神イシターから選ばれた騎士で、かなり強くて、王女と愛し合っていて…。という、痛いぐらい自分を美化しすぎwww
その一方で、いくら夢とはいえ仲間を死なせすぎです(^ω^;) ウトゥは「俺、帰ったら結婚するんだ」と典型的な死亡フラグを立てた直後に敵に突進してさよなら~(・∀・)ノ~ カリーはジルが避けた火をもろに喰らって死亡。ニーバは敵を食い止めるために残ろうとしたら、ジルに気絶させられて敵のまん前に放置。…ヒドスギル(ノ∀`) あまりにも仲間の扱い酷すぎだろうよwww 特にニーバとか、お前が逆に危険な目に遭わせてどうするんだ!
性格も変えまくりでしたね。1番酷いのはニーバwww ムッツリスケベでファティナが触手プレイに遭っている時の反応には噴いたわwwww 実際は本当にクールで頼りになるタイプのようですが。
最後もラスボス・ドルアーガはあまりにもしょぼいし、死んだ仲間たちの力を貰って倒してジルは英雄に、という超展開。ここまで自分に都合がいいといっそ清々しいです(´∀`)ニコ!

ニーバご一行、お疲れ様です(´∀`;)
実際にはジルは敵に一発でのされた、というしょっぱすぎる現実…。あの大群によく踏み潰されなかったね、ジル。そんなジルのせいで敵の大群を相手して逃げる羽目になったニーバたちはご愁傷様です。てか、重い鎧付けたジルを担いで逃げなきゃいけなかった時点でなんだかねー。
裏の方ではニーバたちの話の合間にちょこちょこ他のメインキャラたちが出てましたが、彼らがこれからジルの仲間になるのかな? メルトはジルと似たもの同士www


表を見た時は正直言って、ちょっとノリについていけないし見続ける気にはなれないなーと思いました。でも裏を見てこういうことだったのかと色々納得がいってよかったです。これは両方見て初めて面白いと思える構成なんですね。斬新ではあるけれど、ちょっと損な気も…。表を見ただけで切った人もいるんじゃないかなー。
ひとまず今回だけではまだよく分からないので、しばらく様子見します。ジルはともかく(ぇ)、キャラはいいですし。

次回「塔内都市メスキア」


スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第表1話「ドルアーガの巨塔」第裏1話「ジルの冒険」 なんと言うヘタレ。 春の新番(私の中で)の第2弾。 GONZOだけども結構期待していた作...
2008/04/11(金) 08:01:21 | 渡り鳥ロディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。