気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLASSREITER 第1話「絶望の始まり」
あれ、ゲルトが主役じゃないの?

ブラスレイター VOL.1ブラスレイター VOL.1
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る


無敗を誇りバイクレースのヒーローとして君臨していたゲルト。しかしある時レースの最中に、死体が異形のものへと変貌し乱入してきた。それの名はデモニアック(悪魔)。この事件で大怪我を負ったゲルトは、レースの出来ない体となる。絶望に打ちひしがれる彼の手に渡されたのは、ある新薬…。


そういえば私CG苦手だった(ノ∀`)
レースのシーンやデモニアックとの戦闘シーンでCGが多用されていますが、…ごめんなさいなんだか気持ち悪いです動きが。でもクオリティはすごいなと思いました。力入ってるなー。

皆あっさり見捨てすぎだろ…(・ω・`)
レースが出来なくなったことに落ち込んでいたら、かつてゲルトによって救われた男へルマンが一生懸命励ましました。いい奴やー(つд`) 彼はずっとゲルトを支えてくれそうな気がします。
ヘルマンの言葉に何とか元気を取り戻し、何か出来ることはないだろうかと思って事務所に行ったらクビ宣告…。面倒見ていたレーサーたちが邪魔者がいなくなってラッキーだと言っているのを聞いてしまった挙句に、彼女からはさよなら…。…ちょ、皆態度変えすぎ! 確かにレースできないレーサーなんて不要だろうし、勝負の世界だから同僚の気持ちも分からなくはないんですが、ゲルトが不憫すぎる(´;ω;`) しかもそこで何で彼女も別れるかなー。私じゃ今のゲルトを支えられないからって、一方的すぎますよ(`д´)

その薬を飲んでしまったのか…Σ(´Д`|||)
色んなものから見放されて絶望するゲルトの前に、謎の女が現れて渡してきたのは一粒のカプセル。色々問題はあるけど、もしかしたら元のように動けるかも、という言葉につられてゲルトはそれを飲んでしまったようで…(´д`;) あの薬が原因で新種のデモニアックになってしまったのかな?
生きたまま異形のものに変貌してデモニアックを倒したのを、ヘルマンたち悪魔退治組織メンバーやマスコミに見られたからやばそうな気がする…。てかマスコミ帰れ。

主人公は黒髪の男?
今回はゲルトメインだったので、てっきり彼が主役だと思ってたんですが、公式見ると黒髪の男らしいですね。今回は無言で陰から見てただけの気が…。でも外見は好みだー(´д`*) 黒髪に黒服着た男ってツボですw


キャラデザと設定が好みだったので見てみましたが、今回はまだよく分からないので、もうちょっと様子見してみます。公式見るとかなりシリアスな話のようで、血生臭くなりそうな予感。

次回「栄誉の対価」


スポンサーサイト

テーマ:BLASSREITER -ブラスレイター- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。