気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリソンとリリア 第1話「アリソンとヴィル」
アリソン、行動力凄すぎ(^ω^;)

アリソン (電撃文庫)アリソン (電撃文庫)
(2002/03)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る


ロクシアーヌク連邦(ロクシェ)の上級学校に通うヴィルは、夏休みをのんびり読書しながら過ごそうと決めていた。しかしロクシェの空軍に所属する幼馴染のアリソンが飛行機でやって来て…。


原作は電撃文庫から刊行された『アリソン』『リリアとトレイズ』シリーズ。
私は原作未読です。

アリソンはヴィルが好きなんだな(*´艸`)
自分がスー・べー・イルの軍人に口説かれたことを話して、ヴィルの反応を待っていたこととかからしてそうなんでしょうねーww そもそも、それなりに好意がなきゃ、休暇を一緒に過ごすためにわざわざ戻ってきませんしね。
それなのにヴィルは、両国の軍がそこまで交流を持っていたなんて…!と感心した挙句に、いっそのこと文通すればよかったのにとか言ってるし(ノ∀`) 何て鈍いんだ…。下手するとフラグ折れるからやめなさい!

飛行機泥棒(ノ∀`)
いや、アリソンはあくまで借りるだけでちゃんと返すと言ってるけどね? 途中で壊れそうな予感が…。
現在は休戦状態にあるものの、昔から戦争を続けるロクシェとスー・べー・イル。元特殊軍にいたおじいさんに、その戦争を終わらせることが出来るという宝のことを聞かされた直後、そのおじいさんが謎の男たちに連れ去られたため飛行機で追跡! 問題の宝をこれから探すことになるんでしょうが、どうやら敵地にあるようだし、色々大変なことに巻き込まれるんだろうなあ…。


今回はイマイチ盛り上がりに欠けて、掴みが弱かったかな? でも話が進むにつれて面白くなっていきそうなので一応視聴するつもりですが…。キャラデザが…○| ̄|_
動きはいいんですよ。でもキャラの顔が1話目にしてなんか微妙なことに…。原作の黒星紅白先生のイラストが好きなだけに切ないです…(・ω・`) 黒星先生の絵ってアニメにしにくいんでしょうか? 『キノの旅』もだいぶ違ったし、『シゴフミ』はフミカとかは似てることは似てたけど、結構アレンジされてましたしねー。

それでも私は見るつもりです…! トレイズが出てくるまで!! 原作未読ですが、前に『リリアとトレイズ』の方はチラッと読んだことがあるんですよ。トレイズは外見もなかなかに好みでしたが、普段は(特に荒事に関して)頼りになるのに恋愛に関して…というよりリリアに異常にヘタレになるところも可愛かったです。でもキャラデザがなあ…。
もしかしたらさっさと視聴を打ち切って、小説の方を読むかもしれません(ノ∀`)
ひとまず来週は見ますが、感想は書かない方向で。


スポンサーサイト

テーマ:アリソンとリリア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アリソン (電撃文庫) 休戦下のロクシアーヌク連邦(東側・略称ロクシェ)とべゼル・イルトア王国連合(西側・略称スー・ベー・イル)。ロクシェの上級学校に通うヴィルの元に、孤児院で一緒に育った幼なじみのアリソンがいきなり飛行機で現れる。アリソンはロクシェ空?...
2008/04/08(火) 09:43:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。