気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シゴフミ 第十二話「シゴフミ」
めでたしめでたし、なのかな。

シゴフミ 一通目シゴフミ 一通目
(2008/03/25)
大前茜、代永翼 他

商品詳細を見る


配達人フミカは消え、文歌が残された。父・キラメキを告訴した文歌だが、そのことによって世間からの注目を浴びることになってしまう。さらに母親との再会で傷ついた文歌は、再び全てから逃げ出そうとする。そんな彼女の前に現れたのは…。


どいつもこいつも最悪だな…('A`)
今噂のキラメキの娘が転校してきたとなれば気になるのも仕方ないと思うけど、無断で写メ撮ってそれをメールやネットで流しまくるとか最悪だろ。しかも文歌気づいてるのに謝らないとか…。この高校、今までイジメや自殺や殺人とか何回も起きてるのに、まったく雰囲気変わりませんね。相変わらずどうしようもない高校です…σ(´д`)ハァー でも実際にこういうマナー最悪の人っていますよねー…。
この作品、結構嫌な奴出てきますよね。10話の、全く人の話聞かない上に間違いに気づいても謝らない警察とか。あれも酷かった。

両親揃ってどうしようもない!!
「私はまだ母親よりも女でいたいの。文歌を産んだのだって、女の夢である結婚・出産をやってみたかっただけだもの」とか身勝手なことをほざいて娘を預かるのを拒否し、男のもとに行きやがった!! キラメキも酷かったけど、キレイも相当ですねー(゜д゜) てか、キレイがキラメキを裏切って別の男のところへ行ったから、キラメキは文歌に虐待するようになったんですよね。そうすると、こいつがある意味元凶か…('A`)

なんか喧嘩のレベル低くなってるよwww
現れたフミカに「どうして1人でやろうと頑張ってるのに、邪魔をするの!?」「本当は消えたくないくせに!」と文歌が怒り、そのことでフミカも色々叫び返し。途中から論点がずれて「~したかった!」とお互いに叫び続けている2人に吹き出したwww そしてワンワンと泣き出したのにはちょっと驚きましたが、やっと言いたいことを言い合えてすっきりしたかなー。微妙に置いてかれた感じですが、夏香の言うとおり2人とも無事にいるからいいのか…な…って、そこでEDに入るのかい!!

渡し方がすごいぞチアキ(*゚ω゚);';,*'.+
EDでは今まで出てきたキャラの後日談が流れてきたのはよかったです。特に1番気になっていた、1・2話の明日奈の妹。殺人犯の妹というのは、世間的にかなり微妙な立場ですからねー。でも元気そうにやっているみたいでよかったですσ(´∀`)ホッ
最後、あれは結局、2人は別々になったままということなんですよね。この前のチアキの苦労が報われたのか(ノ∀`) 文歌はなんか色々言っていますが、変わった様な気が…。少なくとも前より精神的に強くなったと思います。ともあれ、めでたしめでたし? ただ、別に悪くないラストではありましたが、何だか強引にまとめた感じ。登場人物は納得してるけど、こちらはよく分からないです…。
あと恋愛面スルーされたのが…(;ω;`) EDからすると、夏香と要がくっつくのか? 要×フミカに期待してたのになあ…(´ω`)ションボリ


全体的に面白かったです。6話のイジメの話は見てるのが辛かったですが(^ω^;)
私としては、9話のチアキの話が1番好きかな。次に10話。どちらもいいお話でした。
でもラストが微妙だったことと、途中から文歌&フミカの話でシゴフミがいまいち目立たなくなったことは残念かも。後者については、この話はフミカたちがメインなので仕方ないんですけど。

1クール、スタッフさんお疲れ様でした。


スポンサーサイト

テーマ:シゴフミ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最終話「シゴフミ」 撃たれて消えたはずのフミカ。 しかし彼女は……。 ラストが中途半端な感じがしなくもないですが、まあこれはこれで...
2008/03/29(土) 16:46:17 | 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。