気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第23話「危難の胎動」
教授、目立ちすぎですwww

灼眼のシャナII 第III巻灼眼のシャナII 第III巻
(2008/03/21)
日野聡、釘宮理恵 他

商品詳細を見る


突如現れたヘカテーに“零時迷子”を奪われた悠二。異変を察知し悠二の元に駆けつけようとするも、奇妙な結界に阻まれるシャナたち。そんな彼らを尻目に、バル・マスケは兼ねてから準備していた計画を発動させようとしていた……。


えーえーえー、何ていうか…。
置いてけぼりにされた気分です(ノ∀`)
15話の時もかなりの急展開でしたが、話にはついていけたし楽しめたんですよ。でも今回は…なんだろう、「あれー?」って感じです。教授の説明で今までのバル・マスケの動きとかは大体理解できたんですが、結局なんでそんなことしたのかは分からず…。なので最後も教授たちは盛り上がってたけど、私は盛り上がれませんでした…(・ω・`)

吉田さん、宝具使っちゃうの?
封絶とも違う変な“殻”の中に悠二がいるのは分かるものの、入れないシャナ・ヴィルヘルミナ・マージョリー。中の状況も分からず焦るシャナたちのところに吉田さんが現れ、「坂井君は零時迷子を奪われた」と状況説明。どうやら、フィレスから貰った宝具ヒラルダを通して、“零時迷子”の中にいるヨーハンが教えてくれたようです(゜д゜ )そんな繋がりが!
啓作の手を借りてシャナたちは何とか中に入り込み、吉田さんはその場に取り残されるわけですが…次回やっぱり使っちゃうのかなあ…。中に入るために宝具を使うのかとドキドキしていたので安心しましたが、あそこまで意味あり気に渡されたんですから、やっぱり二期の間に使っちゃいますよ…ね? フィレスが出てくるのは嬉しいですが、そうなると吉田さんが……○| ̄|_1話でフォローしきれるのか?

マージョリー姐さんΣ(´Д`;)
中に入った途端、「俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!」とばかりに待ち伏せしていたシュドナイが攻撃! でもマージョリーが囮となってくれたからシャナたちは平気…って、マージョリー姐さん重傷っぽいんですけどー!? どう見てもやばそうなのに、何でそんなにシャナたちは落ち着いてるんですかー(´д`;)
あとアイキャッチは盛大にネタバレしすぎですwww

悠二…(^ω^;)
要の“零時迷子”を奪われてしまったので、これは悠二動けないかなと思ったら何とかしようと奮闘していましたw まあ命の危機ですからねー。…でも、最後を見てやっぱり悠二だなと思った。なんせ、足滑らせて落ちちゃったよ。悲鳴上げながら落ちていくの見て、事態は緊迫しているはずなのに吹き出しましたwww 狭いところにも拘らず大剣を振り回していた時点で「おいおい…」とは思っていましたが、あんなことをやらかすとはwwww イマイチ盛り上がりきれなかったのはこれも関係してると思うんだ!

た…大命詩篇って何ですかー?
一期で大量の存在の力を集めてそれを動力とし、二期前半で史菜という偽りの器が得た感情を頭脳とし、最後に“零時迷子”を心臓とした強大な力を持つ徒を生み出すこと…らしいですけど。そんなもん作り出して何をしたいのかが分からないんだよー(ノ∀`) てか、この徒って“銀”のことですよね? そもそもこいつが何者かが分からないんですけど。
次回で全部の伏線を回収しきれそうにないので、やっぱり三期はあるのかな。

次回「守るべきもの」
最終回です!


スポンサーサイト

テーマ:灼眼のシャナⅡ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
灼眼のシャナII 第III巻 御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付けられない。これほど大掛かりな仕掛けを施せる者とは誰か?シャナ...
2008/03/27(木) 20:21:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
原作既読者ですら完全に置いてきぼりにする!それがアァアアニメオリジィナールゥ! これぞまさにエーーークセレントォオオオ!! …...
2008/03/29(土) 17:38:14 | LIV-徒然なるままに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。