気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神霊狩/GHOST HOUND FOCUS:19「Negentropy ―可塑性時間―」
髪おろしている信もかっこいいですね(*´艸`)

神霊狩/GHOST HOUND 2神霊狩/GHOST HOUND 2
(2008/03/19)
小野賢章、保志総一朗 他

商品詳細を見る


ついに明かされた父の自殺と、太郎たちの誘拐事件の真相。母からの手紙を読んだ信は嫌な予感を抱えながら、母のいる貝原の家へと駆けつける。そこで彼が見たものは、燃え盛る家だった…。


貝原死亡ですか…○| ̄|_
予想通り心中しようとした貝原と信母・早苗さん。信が消防隊員の制止を振り切って中へ飛び込むと、大量の睡眠薬を飲み静脈を切った早苗さんの姿が…。信が一生懸命背負って連れ出したので早苗さんは助かりましたが…貝原は亡くなってしまいました(つд`゚)゚。 抽象界の方でスナークとしてまた出てきそうですが、それでもショックです…。イケメンだったのに!
気になるのは、野次馬の中にいた男ですね。意味ありげに信たちの方を見ていましたが、何者なんでしょうか。家に火を放ったのはこいつの仕業…?

慧さんが切ない…(ノд`゚)
慧さんは中学の時から貝原に片思いだったんですね…。燃え落ちた貝原邸の前で、昔を思い返す慧さんの涙が哀しすぎます(´;ω;`)ウッ
しかし慧さん、どういう立ち位置なんだろう…。これで退場とは思えないんですけど。てか、まさか信が焼け跡からせっせと探していたものって、慧さんが持ってたりとか…。

何で笑ってるの都(((゜Д゜;)))
早苗さんが収容された病院には、階段から落ちて意識不明状態の都父も。気になって太郎&匡幸が様子を見に行くと、何故か微笑を浮かべている都がいましたΣ(゜д゜ ) 太郎が話しかけても、知らない人を見るような目…。な、何があったんだ都? 前回都父を発見した時は普通だったのに…。また何かに憑かれたんでしょうか? 都母は不気味に思ってそうだなあ…(´д`;)

かっこよすぎるよ匡幸(*´Д`*)ムハー
都の異変に気づきながらも彼女のところへ行くのを躊躇う太郎。そんな太郎に、大神拝霊会に狙われている都は危ない、都父も事故ではないかもしれないと言う匡幸。止めの「お前がついててやんなかったら、あの子本当に独りになるぞ!」がかっこいい(・∀・*)
さらに、早苗さんのことなどで考え込んでいる信を追って久間田まで行き、「全部ひとりで抱え込むの、禁止な」とまで言ってるし、いつの間にか男前度上がりすぎですよ! 友情っていいなー。
でも匡幸もひとりで色々抱え込まないで欲しい…。今は状況が状況だから相談できないんでしょうが、そうでなくても黙ってそうだしなあ…(・ω・`)

ええ話やー(ノД`゚)゚。
助かったものの、ここ30年の記憶を無くし早苗さんの意識は17歳の頃に。見舞いに来た信を見ても、信の父であり早苗さんの夫である英夫と間違えます。それにショックを受けて逃げ出す信が切なくて切なくて…(´;ω;`)ウゥッ
最後、病室でうたた寝していると優しく毛布をかけてくれた早苗さん。信が初めて「母さん…」と呼んだら微笑みましたが、記憶は戻ったんでしょうか? 涙を流しながらも微笑み「うん…おはよ…」と返した早苗さんに、信も静かに泣いていたのがよかったです(゚´∀`゚) 今回は色んな人が泣いていましたが、この2人の涙が1番胸にきました。たくさんの誤解も解けたことだし、これからちょっとずつ歩み寄っていけるんじゃないかな…。

誘拐事件のことで太郎と信の間に亀裂が入るんじゃないかと心配していたんですが、それも大丈夫そうですねσ(´∀`)ホッ

次回「Shaman's District ―シャーマンの領域―」


スポンサーサイト

テーマ:神霊狩-GHOST HOUND- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「悪いかよ、心配しちゃ。全部1人で抱え込むの、禁止な」 匡幸が超カッコ良くなってる!  ↓  ↓
2008/03/15(土) 07:52:02 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。