気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第十一章「粛清」
相変わらず、なんかエロい…。

セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版 セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~ 第1巻 限定版
有栖川ケイ、 他 (2007/06/27)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


大神・ゼウスによる粛清がついに始まった。そのことを憂える六聖獣たちであったが…。


ユダを振り向かせるためには神官になるのが1番と、シヴァにうまいことをいろいろ吹き込んでいるパンドラがものすごい積極的なんですけど!シヴァはシヴァでパンドラに丸め込まれつつあります。変なところで信じやすい…。パンドラの目的はまだよく分かりませんが、いい方向に転がるとは思えないので、シヴァにはもっと気をつけてほしいです。シヴァは性格ちょっと悪いですが、一途で可愛いので不幸な目にあって欲しくないんですよ。聖獣降臨編ではあんなことになってしまいましたが…。

ユダはユダで図書館で考え込んでいましたが、ルカのおかげですこーし気分が浮上した模様。ルカとユダのコンビは1番好きなので、ここのシーンはうれしかったです。

ゴウは鍛錬の途中サキに絡まれていました。あまりにも突然サキが現れて暴れ始めたので、サキが乱心した!?と思ってしまいましたよ。ゴウが説得して多少落ち着いたものの、結局はサキはつんけんしたまま行ってしまいました…。この時に出てきた小さい頃のゴウとサキが、とても可愛かったですw

いつも元気なガイがしょんぼりしていたので、何事かと思えば、どうも地上に行ってしまったマヤのことを恋しがってたみたいですね。仲良かったですもんねー。キラマヤ兄弟が旅立って1年になるという事実の方に、驚いてしまいましたが。もうそんなになるのか…。
途中ゴウたちは、ゼウスに城へ招待されたということで浮かれている下位天使たちに出会うわけですが…この招待は粛清を意味するようです…。唯一呼ばれなかった少年が、純粋に友達を祝福してるのを見ただけに切ないものが…。

最後は胸騒ぎを感じているユダシン、ルカレイのカップル(笑)がいちゃついてましたが、雰囲気がなんかエロくて、特にユダの上半身裸には目のやり場に困りました。あれはどう見てもそのまま18禁展開になりそうな雰囲気でしたよ!

次回「暗黒の聖霊祭」
キラマヤ兄弟が天界に戻ってくる!?
スポンサーサイト

テーマ:セイントビースト~光陰叙事詩天使譚~ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。