気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第19話「言えなかったこと」
アイキャッチの悠二が別人に見えたwww

灼眼のシャナII 第I巻〈通常版〉灼眼のシャナII 第I巻〈通常版〉
(2008/01/25)
釘宮理恵、日野聡 他

商品詳細を見る


ひとりでいるところを徒ザロービに襲撃された悠二。町を盾に取られたために反撃することもできず、仕方なく彼についていくが…。


ザロービ数体の揃った動きがおかしいwww
悠二が徒の接近に気づかなかったのは、ザロービの存在の力が小さかったから。何かが起きたら町に配置してあるザロービの分身が周りを攻撃するということで、ザロービを倒すこともできず悠二は彼についていくことに。
強くなったから悠二も強気ですねー。そんな悠二に怯えるザロービと分身たちの動きが揃いすぎてて変www というか、わざわざあんなポーズをとる必要はないだろうwwww

ちょっとだけザロービに同情(^ω^;)
自分を連れ回すことによってシャナたちを罠にはめようとしていることに気づいた悠二は、町の中で突然絶叫! ちょうどそこにオガちゃんと通りかかった田中に、自分の今の状況を知らせるために叫んでいたようで。でも見てるこっちは突然叫ぶもんだからびっくりしたぜ~(´д`;) 町の人たちも何事!?という感じで見てるし。これは視線が痛くて一緒に歩きたくありませんねw ザロービは敵なので同情しない…と言いたいところですが、慌てている彼を見てちょっと同情したのも事実ww

田中グッジョブΣb(`ω´)
悠二の伝言に気づいた田中。本当はもうフレイムヘイズや徒と関わりたくない…でも悠二の危機も見過ごせないということでマージョリーのもとへ! 田中偉いよかっこいいよ(´∀`*) 今回やっとマージョリーに直接自分の気持ちを伝えたことで、多少は踏ん切りがついたんじゃないかと。まあ、これからもやっぱり気にしちゃうんでしょうけどね(・ω・`) 田中の気持ちを察して微笑んだマージョリー姐さんも素敵でした(*´д`*) 私服姿の啓作は眼福眼福w オガちゃんも本当にいい子で可愛いです(*´艸`)

あ、あれ…? 悠二がちゃんと主人公に見えるよ…?
ザロービが封絶を張ることでフレイムヘイズをおびき寄せ、そこをビフロンスが遠くから攻撃。それに気づいた悠二は先に封絶を張り、自分でザロービを倒してしまいました。たとえ敵が雑魚だったとしても、自分で倒した悠二がかっこよく見えたよ! 今まではただ叫んでシャナたちに助けてもらうだけでしたからねー┐(´∀`)┌ ただ絞殺…というよりも首の骨を折って相手を倒すのはどうかと思うんだ。なんて生々しい殺し方(´д`;)ヒィィィ
ザロービとの戦いで、前回シャナたちが言っていたことを理解したようでよかったよかったσ(´∀`)

悠二の扱いが雑すぎますよ、ヴィルヘルミナ(*´艸`)
どこかからビフロンスが狙っていることを知らされたシャナは、敵を見つけ出して撃たれる前に何とか阻止。凄い爆発でしたねー。でも私は久しぶりに見えた純白のものに意識が持ってかれてましたけどw
ヴィルヘルミナの紐にぶら下げられたまま、シャナに「言えなかったこと」を言おうとしたところに、突如異変が! いい引きで続きが気になる(>д<)

次回「茜色の死闘」
サブラクがついに出た!


スポンサーサイト

テーマ:灼眼のシャナⅡ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第19話「言えなかったこと」。 前回、自分の気持ちさえもはっきり見えなくなっていた悠二が、自分が本当に 望んでいたことがなんだったのか...
2008/02/24(日) 15:35:02 | さすらい旅日記
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 いつか「いなかったこと」になる存在だから、大切な人を傷付けないためにも街を出なくてはいけない。新たに抱いた決意をひとり繰り返す悠二に声を掛けたのは、「紅世の徒」ザロービだった。実際に会うまで気付かないほど小さな存?...
2008/02/25(月) 03:27:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
えっと、悠二さんですよね? 確かにブルートザオガーは悠二の持ち物だが何か凄い違和感感じるの私だけ? さて今週も適当感想ですサー...
2008/02/27(水) 01:26:42 | LIV-徒然なるままに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。