気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERSONA-trinity soul- 第7話「私という他者」
慎の周りはペルソナ使いだらけ。

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】
(2008/04/23)
岡本信彦、子安武人 他

商品詳細を見る


一日署長のお礼としてもらった宿泊券で、慎や拓朗と温泉に行くことにしためぐみと叶鳴。さらに戌井と、以前稀人に襲われて入院していためぐみの先輩・田坂悠美が加わった。皆で旅行に行った先に待ち受けていたのは…。


自腹でお願いします(´∀`)ニコ!
旅行にはいつもの4人に、洵、めぐみの先輩・田坂悠美、そして戌井も加わるわけですが彼だけは自費です自費。これ見よがしに暇だな~と呟きながらうろついていて、やっと行ける!と思ったらそんなオチww しかも車も運転させられるし、いまいち数に入れてもらえてないしwwww そんな戌井はなんか叶鳴を気にしてる…?
あと、旅行へ行く慎に「気をつけて行ってこい」と諒がデレたのにはニヤニヤしてしまいましたw 顔を向けずに言うところがまた彼らしいです(*´艸`*)

そんな事情が…(・ω・`)
めぐみが以前から影抜きやペルソナに対して拒否感情を持っていたのは、彼女の過去に原因がありました。めぐみも実はペルソナ持ちで、小さい頃交通事故に巻き込まれた衝撃でペルソナを出したものの、制御しきれず誰かを死なせてしまったようで…。洵の言葉とかからして、弟?
悠美はそんなめぐみを癒してくれた人。だからこの2人の絆は強いんですねー。

そんなに食いついちゃダメだろ…('A`)
拓朗とめぐみ&叶鳴がお風呂場でばったり遭遇♥してしまいましたw 当然怒られる拓朗ですが、どうも女風呂に変わっている時間だとは知らなかったようですね。でもちゃんと確認しろよ(^ω^;) まあ結局湯気でよく見えなかったようですけどww
叶鳴はめぐみも羨むほどのナイスバディらしいけど(お尻しか見えなかった…)、「発展途上なの!」というめぐみもいいよいいよ可愛いよーwww でも拓朗に戌井…そんなあからさまに期待しちゃダメでしょ…。
慎はこの時もあまり反応してなかったし、車の中でも拓朗の言葉の意味が分かってなかったようだし、こういうことに関しては鈍い?

赤い女の子は何者?
海辺で白い羽を拾った悠美は夜中に抜け出して、赤い女の子に導かれるように灯台から落ちようとしていましたΣ(゜д゜ ) そこをめぐみがペルソナを使って助けたので、これからは多少めぐみもペルソナに対して意見が変わるんじゃないかと。慎からマレビトのこととか聞きましたしね。悠美もこれで一安心、というわけにはいかなそうだしなー(´д` )
そして赤い女の子。慎がペルソナを使っても、軽くいなしてて一筋縄ではいかなそうです。てか、無表情で一気に迫ってきた時はちょっと怖かった(((゜д゜;))) どうも彼女が近年の行方不明事件の元凶っぽいですが、何者なんでしょうか?
戌井もばっちりビデオにペルソナを撮って難しい顔してるしσ(´д`)

次回「クスノキの下で」


スポンサーサイト

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第7話「私という他者」 黒部海岸の温泉旅館へと行く事になった慎達。先日の一日署長をした事により、宿泊券を貰ったのだった。 茅野めぐみに...
2008/02/21(木) 01:05:20 | ぎんいろ
「私という他者」 めぐみまでペルソナ使いだったとは!! 今回は、一日署長のお礼としてもらった宿泊券で、慎・洵・めぐみ・叶鳴・拓朗に加えて、めぐみの先輩の田坂悠美と戌井で温泉旅行に行く話。 出発前、慎に「
2008/02/21(木) 07:55:34 | ラブアニメ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。