気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精霊の守り人 第十一話「花酒をタンダに」
バルサ・タンダ・チャグムの3人が夫婦とその子にしか見えない…w

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
麻生我等 (2007/06/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


お見合いをすることになったサヤ。しかしその途中で、彼女は倒れてしまう。身体から離れてしまったサヤの魂を戻すため、タンダは魂呼びをするが…。

実は最初このタイトルを見たとき、死亡フラグ!?それともバルサとの仲が進展!?と興奮してましたw

商人の若旦那に見初められたサヤ。トーヤのことが好きなサヤは本当はお見合いをしたくなかったようですが、そうしなければトーヤが罰を受けると仲介のおばさんに言われて受けたようです。とんでもないおばさんですね。若旦那本人は、結構いい人でしたが。
しかし、お見合いがあまりにも嫌だったのか、お見合いの最中魂を手放してしまったサヤを助けるため、タンダが出ました!魂呼びは難しい術ですが、トロガイもいないので仕方なくタンダがやります。バルサが見張り役を申し出たときの、信頼に満ちた雰囲気がいいです。

サヤを元に戻すまではよかったんですが…タンダが戻れなくなっちゃった…。戻れなくなったタンダは、バルサに昔酷いことを言ったと謝るわけですが…そういうことは本体に戻ってから言おうよ。バルサ聞こえないし。本当にヘタレな人ですね(笑)!
でも逆にバルサは、昔タンダがああ言ってくれたおかげで、人を斬らずにいられたんだよとお礼を言っていましたが。この時の雰囲気も好きです。幼馴染っていいなあ。

あちらの世界・ナユグに行ったりしながら、やがてタンダは身体に戻る方法を見つけ、チャグムを通してその方法をバルサに教えて無事帰還。バルサがタンダにお酒を飲ませるとき、「そのまま口移しでいけーっ!」と叫びそうになりましたwwそんなサービスはしてくれませんでしたが。「乱暴だな」と文句を言っていたタンダも密かに期待してたのかも…(笑)?

トーヤとサヤは今までどおり2人で暮らし、一件落着。
サヤについてのバルサの台詞…、あれはバルサも実はタンダが好きと解釈していいんですか?勝手に妄想しちゃうよ?
最後のバルサたちが仲のいい家族にしか見えないのに笑いつつ、視聴終了。今回もとても画が綺麗でした。特にナユグとか。

次回「夏至祭」
次回はチャグム頑張る!な回ですか。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。