気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ…  section4、5、6
地球へ…
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
結城信輝 (2007/08/08)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る



section4:宙からの帰還
section5:死の跳躍
section6:ステーションE-1077

ここ三週間ぐらいアニメ溜まっててヤバイ…。
ということで、一気に3話いきまーす。

section4:宙からの帰還
実はこの回、最初の10分録れてないんですよね…。視たらちょうどブルーの過去が始まるとこでした。ブルーって昔は金髪碧眼だったんですね。力が覚醒したショックで色彩変わったのかな。でもそれより、ブルーの過去視た時に思ったのは、「若い…」でした。今まであまり感じてなかったんですが、過去を見た後にブルーを見るとちょっと老けてる感が…。考えたら300歳前後ですもんね。雰囲気が多少老成してても仕方ありませんよね。うん。
あとですねー、宇宙で喋ってる2人があまりにも顔近すぎると思います。あんな至近距離で話されたら、逆に落ち着かないんじゃないでしょうか。でもきっとブルジョミ派の人は喜んだに違いない。あ、私は今のところ萌えカプはいません。
最後にブルーが遺言みたいなこと言ってて、ブルー死んじゃうよと悲しんでたんですが、そこらへん曖昧なまま終わってしまい、首を傾げながら5話へ。

section5:死の跳躍
ブルー死んでないじゃないか!という驚きで頭が埋め尽くされ、ぶっちゃけシロエをあまり見てませんでした。後半で立て直しましたけど。シロエはこの先どうなるんでしょうねー。かなり力の強そうなミュウらしいし、あまり虚弱でもなさそうだし。ジョミーは今回彼を連れてこられなかったけれど、また出てくるのかなと思ったら…。…あはは。
ジョミーはブルーにすっかり懐きましたね。まあジョミーの立場はミュウの中ではまだ微妙だし、頼れるのはブルーやリオぐらいなものですからね。ブルーは今回も美しく

section6:ステーションE-1077
キースかっこいい~!黒髪に黒服なんて、もろに私のツボですよ!1番好きなのはブルーですけど、キースにもよろめきました。
今回はキースとサムの友情メインですね。サムがジョミーの話をしてたときは悲しくなりましたね…。これから敵対するんだろうなあ…。
あとキースはなぜ成人検査前のことは何も覚えてないんでしょうね?アバンで試験管みたいな夢を見てましたけど…。

次回「反逆のシロエ」
…狙ってますか、このタイトル?次回はおもっきし時間飛んでシロエ登場ですね。OPでシロエらしき人がいたので、出てくるとは思ってましたが…。なんか性格悪くね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。