気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シゴフミ 第一話「コクハク」
カナカ明るいww

シゴフミ 一通目シゴフミ 一通目
(2008/03/25)
大前茜、松岡由貴 他

商品詳細を見る


翔太は廃ビルの屋上でロケットを作り、いつかそれを空に飛ばすことを夢見ている。そしてそれを優しく見守る少女・明日奈。ある日警察から彼女の父親が遺体で見つかったという電話が入る。そしてその翌日、屋上のロケット小屋で、翔太は明日奈の父親の「シゴフミ」を届けに来たという少女に出会った…。


実は密かに期待していました。スタッフがすごいし、何よりキャラデザが黒星紅白さんだからw 結構好きです(*´艸`*)

「シゴフミ」というのは、死者からの手紙――「死後文」ということのようです。フミカはそれを生きた人に届ける配達人。カナカはその仕事をサポートする杖。

青春ですねww
自分の夢を笑わなかった明日奈のことが好きな翔太。フミカが亡くなった明日奈父のシゴフミを届けにきましたが、それは『明日奈の恋人』宛て。せっかくのシゴフミを無駄にしないためにも、自分が彼女の恋人になれば!ということで、明日奈に告白することに~。
うんうん、青春青春ww 多少挙動不審ですが、それも恋ゆえwww
カナカがまたいい性格してますね(´∀`) テンション高く玉砕云々とか言っちゃってますがw フミカが無口な分、彼女が色々話を動かしてくれそう。

カナカがフミカに黙って置いていったシゴフミを読んだ翔太。そこには、自分を殺したのは明日奈だという事実…。それでも信じないと、明日奈に告白。しかしフミカの出現で、翔太が自分のしたことを知っているのに気づいた明日奈は、翔太を…。
刺した!? Σ(゜Д゜;)
せっかく告白したのに…こんなことって…(ノд`)
『しにがみのバラッド。』(原作未読で、アニメ数話しか見てませんが)のような話になるのかと思ったら、最後数分でとんでもない鬱展開に…。明日奈が警察から電話もらった時、やけに反応薄かったのが引っかかってたんですけど、そういうことだったんですねー。明日奈は無職の父親に、体を使ってお金を稼ぐことをやらされてたのかな?
翔太の告白を断った明日奈ですが、反応的には結構よかっただけにちょっとショック…(;ω:`)

でもこういう展開は嫌いじゃないんですけどね。インパクトは強烈でした。EDもよかったし、視聴続行したいと思います。ただ感想は…ちょっと迷ってます。ひとまず2話は今回の続きだから書こうかな。

次回「ロケット」
どういう結末になるのかしらー(・ω・`)


スポンサーサイト

テーマ:シゴフミ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 シゴフミ――。  死後文。  死者から届く手紙。  死んでからしか語れないこともある。  それが生者に渡される。  人に許された最後の奇跡。  それがもたらすものは――。 ★2008年冬期開始のアニメ  原作を知らないながらも、この記事...
2008/01/10(木) 02:33:45 | 月の静寂、星の歌
シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2) (電撃文庫 あ 17-6) 東京のとある街・かもめ市の一角にある廃ビルの屋上で、町屋翔太はロケットを作っている。それを見守りながらおしゃべりをしている少女、綾瀬明日奈の元に父親が遺体で見つかった知らせが入る。 一緒に警察...
2008/01/11(金) 18:53:23 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。