気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギア・ミスティカ② ポケパンマン侮りがたし。
マギア・ミスティカ -精霊魔術士- 初回限定版 (予約特典:スペシャル・ミニアルバム「essentia」付)マギア・ミスティカ -精霊魔術士- 初回限定版 (予約特典:スペシャル・ミニアルバム「essentia」付)
(2007/12/14)
Windows Vista

商品詳細を見る


ということで、今度は攻略キャラ感想。長くなったので、BAD END感想は次回に。
今回はかなりのネタバレも含めてあるので、隠します。
では、続きからどうぞ~。


順番は私が攻略した順から。モロに好みが反映されていますw
朱里ルートとリヒトルートが1番萌えて、次にグレンルートが萌えたかな。

・鳳城朱里
実は初回プレイでは朱里かリヒトしか攻略できません。公式サイトで初回は朱里がおススメとあったので攻略。本当は最後の方に攻略したかったんですけどねー。ただ、おススメとあったとおり、このルートだけ唯の出生やいくつかの謎が明らかになるので、最初にやった方が分かりやすかったですね。しかしこの話にはロリコンorショタコンしかいないのか。メルジーネ可愛いけどさ。
んで。朱里は見事なツンデレでしたw 言ってることはキツイんですが、それでも行動の端々に唯を気にかけているのが滲み出まくっています! 唯以外の人はみーんな分かっていましたww 可愛いやつよの(*´艸`*)
長年の誤解が解けてからは何というか…かなり強引でした。契約シーンでもがっついてましたしね。隙あらば…!という感じで、唯タジタジww
先に朱里を攻略したため、他ルートで朱里が「…」とか微妙な反応を見せると、何考えてるんですか~とニヤニヤwww 

・飛鳥井征司
第1章ラストで不審な行動を取っていたので、それ以降は笑顔が胡散臭いと疑いの目で見ていました…ごめんなさい…(´д`;)
村上がちらっと言っていた『エレメンタル・ブラスト』のある謎がこのルートで明らかに。木彫りのことも明かされる回想では、先生の想いが切なすぎてじわっときました(´;ω;`)
いつにも増して無茶をする唯と、それに慌てつつも大人の包容力で受け止める先生の構図がいいですねw 唯たんはエルネイみたいな包容力のあるタイプに弱い、と。それでいくと朱里はダメダメですね

・村上享平
一般人バンザイ…!!
村上はいい奴だなーと穏やかにじゃれ合う彼らを見守っていたんですが…まさかあんな萌えが潜んでいたとは…!
ええ、ええ、私はかなり萌えましたともさ。一般人だから契約の儀式のことを知らない村上に、恥ずかしがりながら話す唯たんに(*´д`*) 他の攻略キャラは熟練の魔術士だから、こんなシーンなかったもんねー!!
ただ村上君、儀式以後のシーンはばっさり削られていたのがちょっと泣ける…スチルも少ないし…(ノ∀`) 契約シーンだけで満足だけどさ!

・穂波和宏
村上に言われていたとおり、大きなわんこでしかも癒し系でしたw 和む和むww
雰囲気がエルネイに似ていたためか、唯があっさり陥落されたのが印象的です。やっぱり唯たんは包容力のあるタイプに弱いんだな、と。でもキスシーンを見ると、意外に積極的ですよね穂波。
で、村上ルートで出てきた謎の(でもナイスな)お爺ちゃん魔術士は誰かなと思ってたら、穂波のお爺ちゃんですか! 何気に凄いなお爺ちゃん!!

・グレン・ザイツェフ
ものすごく萌えました(´д`*)
仲間を裏切ることになろうとも!と敵であるグレンについていく唯も萌えるし、かなりの唯への執着を見せるグレンも萌えるw 話が大きく展開が変わるのもよかったかと。
契約シーンでは、さすがグレンルートというか、他よりもエロかったです。キスだけでもかなりのエロさだったもんなー。このショタコンエロ魔人め!
途中の唯たんの本気で云々などの煽るような発言には慌てました。ショタコンエロ魔人に向かって何と危ない発言を…! 実際グレンがニヤリと笑った時は、「あー…」と顔を覆ってしまいました。萌えたけどw
グレンルートの朱里はちょっと哀れでしたねー。あの必死っぷりが…。そしてそんな朱里に止めを刺すかのように、唯とのラブラブを見せ付けるグレンに笑えました。大人気ねーww

・リヒト・ブロイエ
朱里ルートでは唯を襲って(違)挙句に逃亡し、他ルートでも途中でいなくなってしまうリヒト。気になりつつも、軽薄さを装いながら本心を見せないキャラは好きなので最後にw
本心を見せないようにしていたのに、唯の素直さに仮面をどんどん剥がされていき、それに本人も戸惑っている様子が萌えましたww いいねえいいねえwww
このルートでは、唯の方から一生懸命リヒトに歩み寄っていくのが印象的でしたね。しかもリヒトにときめいたりしていたので、他ルートよりも恋してます!というのがよく出ていた気がします。
エピローグで、リヒトが「覚悟しておけよ」宣言してたので、その後が気になって仕方ないw
そういえば、他ルートでは唯が誰かとくっついても最後は微笑んでるのに、リヒトルートだと憮然とした顔をしている朱里に笑いました。三角関係見てみたかったなー。


スポンサーサイト

テーマ:BLゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。