気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンセスハーツ~麗しの仮面主従の巻~
プリンセスハーツ 両手の花には棘がある、の巻 (小学館ルルル文庫)プリンセスハーツ 両手の花には棘がある、の巻 (小学館ルルル文庫)
(2007/11)
高殿 円

商品詳細を見る


小学館ルルル文庫から出ている『プリンセスハーツ』シリーズ(高殿円・作)の2巻特装版についてきたスペシャルドラマCD。今回は作者書下ろしのオリジナルストーリーで、ルシードとマシアスの話。

マシアス…石田彰  ルシード…保志総一朗  ジル…能登麻美子


原作のあらすじについてはこちらを参照。

今回のスペシャルドラマCDは、1巻でついてきた本編ダイジェストではなく、オリジナルストーリー。2巻では過去がちょこっと明かされたものの出番の少なかったマシアスがメインです。
温泉に行くとルシードが言うも、当然マシアスが却下。ところがルシードの本当の目的は、いつも忙しいマシアスを休ませてあげたいというものだったのです。という話。

初っ端からマシアスノリノリww
前回も説明したし2巻だからとあらすじを「以下略」で終わらせようとするところがステキw 肝心なところを言ってない!と怒るルシードに、殿下のトイレ好きですか?と訊くところとか、絶対分かってて言ってますよ。しかもそのあと、「ルシード大公殿下と側近のマシアスは仲睦まじく…」とか誤解を招くようなことばっかり言ってるしーwww 合間合間に入るルシードのツッコミが笑えるwwww

相変わらず寝汚いルシードを起こすために奮闘しているマシアス。「貴方はもう包囲されています!」とか言いながら頑張っているマシアスに吹きだしていたんですが、やってくれました彼。ある意味定番中の定番ともいえる、脅しを。

「かくなる上は…………襲いますよ?

飛び起きたルシードに、爽やかに「おはようございます殿下。今日もよい天気ですよ」と何事もなかったかのように言うマシアス、本当にステキすぎるwww

朝食の席で「湯治に行くんだ」というルシード。温泉好きは血筋ですかそうですか。
ジルには温泉の成分云々毒が流し込まれたら危険云々と言われるし、マシアスには爽やかに決済待ちの大量の書類はどうするんですかと嫌味を言われるし、温泉には行けそうにもありませんけどね。
某遠征王なら身代わりを立てていつの間にか温泉に行って、そのあとを家臣が泣きながら追いかけていくところですが…。

トイレに篭って色々考え事をしているルシードに、マシアスが「トイレに入って何分何秒経過」と言うのも相変わらず。「腹の中で反乱でも起きてるんですか?」ってあんた…wwww

最後にルシードの思惑を知ったマシアスが珍しく、ルシードの居眠りを見逃してあげるのがいい感じでした。やーさーしーww
「時として、主の安眠を妨害しないのも、秘書の重要な役目ですから」

最後にキャストコメントが入っているのは前回と同じ。皆が言うとおりなんだかアットホームな雰囲気ですねー。で、石田さん。言っちゃいましたね。狙いどころって。能登さんも言ってたけど。私としてはやっぱりルシード×ジルですが、今回のドラマCDでは皆の言うとおり腐な方向に妄想を働かせそうになりましたw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。