気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神霊狩/GHOST HOUND FOCUS:07「L.T.P. -Long Term Potentiation- シナプス回路を変化させ、それを維持する能力」
前半ちょっと眠かったよ…(ノ∀`)

神霊狩 ANOTHER SIDE(1) (BLADE COMICS) 神霊狩 ANOTHER SIDE(1) (BLADE COMICS)
朝日奏多 (2007/10/10)
マッグガーデン

この商品の詳細を見る


神社の階段から落ち、病院へと運ばれた太郎。気絶している時に、自分の脳内らしき場所で誰かがいるのを見るが…。


専門用語連発しないで(ノ∀`゜)
前半はカウンセラーと女医がひたすら専門的な話をしていたもんで、眠くなってしまいました。疲れてる上にちょっと寝不足な時に見たのがいけなかったのかしら…。
ひとまずカウンセラーはやっぱりなんか胡散臭いですね。

最近きのこ匡幸いい感じ?
最初はずかずかプライバシーに踏み込んできたりして嫌なやつでしたが、前回あたりから多少無神経だけどいい奴に見えてきましたw ちゃんとお見舞いに来てましたしね。
態度も嫌味のないフレンドリーさになってきました。太郎との「どっちが脳内」の言い争いは可愛かったです(´∀`*) 中学生らしいわwww

人間関係繋がりまくってるなあ~。
写真に信の両親と矢崎と一緒に写ってたのって、都父だったんですね。都父は女医さんと知り合いだし、意外に皆さん繋がりが。
で、矢崎はどうも信父の死に関わる何かを知ってる感じ。かなり挙動不審です(´д`;)バレバレだぜ、おっさん

なんか出た!!
信は夜道の途中で、黒い人型がトラックに轢かれる幻覚(?)を目撃してましたけど、あれは誘拐事件の犯人?
あと太郎も再び脳内で謎の女性と会ってましたけど、これは太郎が作り出したものなのかなんなのか。今はまだ分かりませんね~(´ー`;)

最後いじめの現場を複雑そうな顔をしながらも素通りしていった匡幸で終わったけど、自殺した子のこと思い出してたんだろうなあ~。

次回「Revolution of Limbic System 脳の扁桃体を中心とする記憶・情動を司る大脳辺縁系――その革命」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
匡幸の首かしげ、なんか可愛い・:*:・(*´エ`*)・:*:・…いやいや、それは置いといて(笑)、今回のサブタイも超ロングで分かり辛く、Aパートは病院の鳳先生や眼鏡カウンセラー...
2007/12/02(日) 21:55:51 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。