気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- エピソード:第03話「覚醒 ―集う翼―」
ギオ覚醒きたー!!\(゜∀゜)/


暴走したスピリタスを止めるために、トアはジンの前でドラゴンになる。ショックを受けるジン。そんなジンを余所に、ISDAは事態の収拾に動く。そしてトアの危機に目覚めた者がひとり――。


横槍入れるな!!(`Д´)
トアが折角穏便に事を収めようとしてたのに、ジルアード軍が横から攻撃してきたせいで全部パー。余計なことするなって感じですね。司令官のガーネット的には計画通りらしいですけど。何を企んでるのやら。

戦闘シーンなんか微妙…(´・ω・)
ドラゴンがあまりにもCGすぎて微妙に見えてしまうんだと思います。というか、ドラゴンの生態というか肉体構造知りたいですよ。
あと、「へんしーん!」はどうかと思うよハウリングスター!(゜∀。)

スピリタスと彼を連れて逃げるトアを、ISDAは「暴走」として攻撃してましたが…トアまで? もともとはトア捕獲が目的だったとはいえ、攻撃容赦なさ過ぎじゃないですか? トアはISDAの尻拭いをしようとしてたのに。
そもそもISDAがちゃんとドラゴノーツの管理が出来てなかったから、こんなことになってしまったということを分かっているんですかねサカキ司令は。

恒例のマッパ祭りー( ゜∀゜)人(゜∀゜ )キャッキャッ
もうこのアニメはそういうものなんだと思うことにしますww カズキ、ジン、ギオ…次は誰になるんでしょうかねー。

「どうして…ギオは僕の…僕のものなのに…」

そもそもアウト・オブ・眼中。
ギオ、一応パートナーであるはずのカズキを見もせずに殴ってましたから。さすがにちょっとカズキが哀れですが、それでも彼の考え方って子供っぽく思えてしまうんですよ。「僕のもの」ってあたりが特に。
これがカズキとジンの決裂の原因になってしまうんでしょうかね。

「嘘つき…」

いやいやいや、自分の態度を振り返ってみようよ(^ω^;)
最初に拒絶したの君ですから! 惹かれた少女が人間じゃなかった上に家族を亡くした原因の仲間だったとなれば、拒絶してしまうのは仕方ないかもしれませんが、それでもあんな態度は駄目!9っ`д´)ビシッ!

ギオとトアの関係は何なんでしょうかねー。

次回「飛翔 ―青の果てへ―」
とりあえず必死こいてトアに戻ってくるよう説得しなきゃね。

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
( ゚∀゚)o彡°キ~ス!キ~ス! 絶対変身前にキスすると思ってたのに…(´・ω・`)ショボーン 赤い髪のヤツが「へん…しーん!!」とか言ってて腹捩れるかと思ったwww以下ネタバレです。
2007/10/27(土) 13:52:09 | 欲望の赴くままに…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。