気まぐれ電波
プレイしたゲームや視聴したアニメの感想。やや腐女子傾向あり。ネタバレ満載なのでご注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精霊の守り人 第八話「刀鍛冶」
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
麻生我等 (2007/06/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



短槍を鍛えなおしてもらうために、なじみの鍛冶屋のところへチャグムと共に行ったバルサ。そこで鍛冶屋は町の噂が本当かどうかを確かめてくるが…。



ここでバルサの過去が遠回しに明らかになりましたね。じいさんグッジョブ。最初見たとき頑固爺っぽそうと思ってましたが、上品な爺さんでした。まあ宮中相手に仕事してるそうだから、そうでなきゃだめでしょうが。それに上品ではありましたが、やっぱり頑固で意外にいい性格してましたね。優男風の狩人(ごめん、気になってるんだけど名前わかんないや…)を、バルサたちが潜んでるところに刀取りにやらせたところあたり、本当にいい性格してますよ。

あの狩人2人はなかなかにいい人たちですね。もし立場と状況が違えば、彼らはバルサといい関係が築けたかもしれません。優男(ごめん…)はチャグムに恩義を感じてるので、これからがちょっと気になります。

あと、チャグムは本当にあの話し方を直した方がいいと思いますよ!「無礼な」って育ちバレバレですって。怒ったところは可愛かったですけど。

最後、タンダがお茶を飲みつつ当然のようにバルサたちのところにいるのを見てニヤニヤしながら、今回は終了。

次回「渇きのシュガ」
シュガメインですかね。彼がついに旅に出るようです。無茶するなよ~。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。